神奈川県相模原市・藤沢市でクロスバイク/ロードバイク/マウンテンバイクの販売・修理&整備・オーバーホール・カーボン補修・塗装・中古車を取り扱いしております。
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English


2022/2023年モデル TREK(トレック)のグラベルロードバイク CHECKPOINT(チェックポイント) ALR/SLの特徴・評判

2022-2023_TOP-Checkpoint

「新型CHECKPOINT(チェックポイント)」(アルミ/カーボン)の評判、新モデルのスペック・価格を一挙掲載!

この記事では「TREK(トレック)」のグラベルロードバイク「CHECKPOINT ALR5 / SL5」の2022 / 2023年モデル情報(+2021年/2020年アーカイブ)を掲載いたします。変更点・価格・重量・スペック・カラー・インプレッション・展示&試乗車情報を公開!

 


 

■目次(文字クリックで該当箇所にとびます)

2023年モデル情報(2022年3月3日更新)

※輸送費等の高騰により、今後価格変更(値上がり)する可能性がきわめて高いです。新車ご購入を検討のかた、はやめに予約をいれておきましょう。

2022年モデル情報

・フルモデルチェンジしたCHECKPOINT

・チェックポイントとドマーネの違いとは?

・CHECKPOINT 2022年モデル情報

・CHECKPOINT 2021年/2020年アーカイブ

 

 


 

CHECKPOINTの2023年モデルを予想!

CHECKPOINT2023年モデルの情報、そろそろ欲しい!というかたに向けた最新の動向を順次掲載!

アップデート形式ですので情報を先取りしたいかた、こまめに訪問してくださいね!!

■目次                                                       

トレックのモデルチェンジの時期は?

モデルチェンジには3種類ある(ちばサイクルの2023モデル予想)

2023年モデル情報


 

トレックのモデルチェンジ時期は?

トレックの新製品情報は例年8月初旬~中旬に開催される「トレックワールド」にて発表となります。しかし近年ではイヤーモデル(今回でいうと2023年モデルですね)という観念は少し薄れてきていて、時期に関係なく新製品が投入される場合があります。この場合、そのモデルはそのまま翌年モデルとしてカタログに掲載されることがほとんどです。

また、上記とは別に「前倒し」として早めに新製品が投入されることが稀にあります。販売予想以上に売れていて、その年のモデルの在庫がなくなってきた場合に新モデルを先行発表するケースです。

14068189_1025646807530958_4808598409372074551_n


 

モデルチェンジには3種類ある(2023年モデル予想)

「2023年モデル = ニューモデル」ではあるのですが、モデルチェンジには3種類あります。

1.フルモデルチェンジ

フレームが根本から見直されて新製品投入です。

2.パーツモデルチェンジ

フレームはそのままでパーツが新製品になるパターンです。

3.カラーチェンジ

フレームの色のみが変更になります。


 

トレック専門店としての「予測」を書いてみました

トレックのフルモデルチェンジ情報については発表日当日の朝まで社員さんですら知らない、と聞いたことがあります。ですのでショップの店員さんに聞いても「本当に知らない」ようです。ただ、スポーツサイクルの業界のことを熟知していて、しかもトレックの新製品発表の歴史を知っていれば予測を立てることができます。

…というわけでここからは「予測」として読んでください

1.フルモデルチェンジ

例えばCHECKPOINT ALR5の2022年モデル。2021年9月に発売予定だったのですが海外パーツ工場等の(コロナによる)ロックダウンの影響で2022年3月以降に初回入荷がのびるなどしている現状を考慮すると、2023年フルモデルチェンジをする可能性は極めてすくないでしょう。

 

 

 

2.パーツモデルチェンジ

海外パーツ工場等の(コロナによる)ロックダウンの影響で、組み込まれるパーツの仕様変更があるかもしれません。

 

3.カラーチェンジ

モデルイヤーが変われば(人気のある一部のカラーリングを除き)ほぼすべてカラーリングが変わります。ただし、今年は2022年モデルの納期が大幅に遅れているため、2022年モデルがすべて継続して2023年モデルになる可能性があります。

 

EmilyMaye_Trek-6549_edit


 

2023年モデル情報

発表があり次第順次更新いたします。

 

CHECKPOINTがフルモデルチェンジ!2022年モデルに注目!

2019-10-02-Trek-Adventure-Selects-122

フレーム形状が刷新され、アドベンチャーライドを楽しむ方向に進化!

年々、人気を増している「グラベルロード」にカテゴリされるチェックポイントは、フレームの変更を伴うフルモデルチェンジを果たしました。進化の目覚ましいこのカテゴリのトレンドを取り入れ、さらに楽しさが増しているポイントをご紹介したいと思います!

車体コンセプト:グラベル(未舗装路)を快適、かつ素早く駆け抜ける

チェックポイントは、平坦で大きな段差のないオフロード(=グラベル)を走破する用途に開発されたロードバイクの派生モデル。

これまでのロードバイクに「太いタイヤ(700x40C前後)」「未舗装路走行でも安定感の高いフレーム設計」「高い衝撃吸収性」を組み合わせることにより、ラフな使用に耐える自動車でいう「SUV」のようなモデルです。

気難しいイメージのあるロードバイクのイメージを打ち破り、冒険心をくすぐられるスタイルが人気となり、存在感を増しているカテゴリです。

モデルチェンジ後のフレーム特徴1:バイクパッキングの対応力UP

TK21_Checkpoint_B2B_preview back checker

グラベルロードがロードバイクとマウンテンバイクとも違うポイントの一つに「バイクパッキング」に最も適したモデルとなっております。

バイクパッキングとは:キャンプサイトなどに必要な用品を自転車で運ぶこと。自然を満喫するアドベンチャーサイクリングを楽しむことができるため、近年人気になりつつあります。従来のツーリングバイクのように荷台(キャリア・ラック)を用意せずとも、大容量の荷物を持ち運びできるので、数日かけて超長距離を移動するようなツーリングライドにも利用されるようになりました。

BontragerAdventureBossFrameBag_35555_C_Alt2

中でも注目されるのはフレームに留められるタイプの「Boss Frame Bag」で、新型チェックポイントとの相性を最適化した仕上がりとなっています。フレームサイズによって取り付けられる容量は異なりますが、1.31L~5.9Lまでのラインナップを展開しており、小物からかさばる長物まで納められるようになっています。これ以外にも、大型のサドルバッグやハンドルバーバッグ、ボトルタイプのストレージなどを組み込めば、キャンプ用品一式を持ち運べるくらいの容量を実現可能!

ワンデイのサイクリングでも出先でお土産を調達したりするのに便利ですね!

特徴その2:フレーム寸法の変更で高速走行時の安定感を向上

CheckpointSLR7_22_35294_E_Alt6

今回のモデルチェンジはもちろんフレームにも及んでいます。従来のチェックポイントはグラベルロードの初期型に見られるような「ロードバイク寄りのオフロード走行可能なセッティング」という印象のバイクでした。

しかし、そのカテゴリをトレックの場合、「Domane(ドマーネ)」がカバーする形になったので、チェックポイントはよりオフロードの走行特性を高めた形へ進化しました。

■ヘッドチューブ角度を寝かせ、クランク中心を低く設定、ホイールベースを拡大

スクリーンショット 2021-09-29 145625

この3つの変更は、不整地な地形を安定して走るために変更されました。ハンドルの操作感はマイルドになり、小石でフロントタイヤが跳ねてもしっかり抑え込むことができます。
また、ホイールベース(フロントーリア車軸間距離)を長く設定することで、直進安定性を高めました。

さらに、クランク位置を低くすることで低重心化してコーナーでのふらつきなどを抑制する変更が加えられています。

この変更は、オンロードでキビキビと走るエモンダなどとは対照的なもので、オフロードの走破性をより高めた結果といえます。

特徴その3:ISO SPEED(アイソスピード)

CheckpointSL7_21_29344_A_Alt2

荒れた路面を走行した際に上方向に突き上げる衝撃を緩和するトレック独自のシステム「ISO SPEED」は新型チェックポイントにも採用されました。

ドマーネとは違い、ヘッドチューブには搭載されず、シートポスト部分に固定式ISO SPEEDが組み込まれています。このあたりはなぜ搭載されていないのか…いまだに明かされてはいません。

しかし、タイヤボリュームを稼げるチェックポイントはフロント部分はチューブレスタイヤ運用で十分な衝撃吸収性を確保できると踏んだのかもしれません(ギミックが増える=トラブルが増えやすいという点もありますし)

ISO SPEEDはもともとの設計段階からフレームのしなりにより衝撃を吸収するため、アルミフレームを採用する「ALR」グレードの採用は見送られました。SLとSLRのみISO SPEEDをサポートします。

特徴4:CHECKPOINTに最上位グレード「SLR」登場

CheckpointSLR7_22_35294_A_Portrait

各モデルの最上位グレードにあたる「SLR

ついにチェックポイントも最高級カーボンを使用し、SLRの名を冠してモデル発表されました。フレーム単体で1000グラムを切る仕上がりとなり、グラベル系バイクでは随一の軽量バイクに仕上がります。

このアドバンテージは、登り坂では大きな力を発揮します。林道巡りが好きなかたはSLRグレードが力強いパートナーになるはず!

ドマーネに採用されたダウンチューブストレージなども取り込み、収納力はさらにUPしています。SHIMANO GRX Di2やSRAM eTapなどの電動コンポーネント搭載モデルも選べるので、まるでMadone/Domane/Emondaの最上位グレードのようなチェックポイントを求めていたかたにはおススメです。

セミオーダーシステム「Project One」にも対応し、カラーリングもユニークでスペシャルなものからチョイスできます。

CheckPointとDomaneの違いは?

CheckpointALR5_22_35172_A_Primary (1)

「オンロード/オフロードどちらを主軸にするか」がポイント

現代のロードバイクはカテゴリが細分化されてきた半面、その役割がオーバーラップしていることが、購入する際悩ましいポイントとなっていますね。

チェックポイントとドマーネの間柄はまさしくそうです。どちらも「オンロードも走れるし、オフロードも行けちゃう」そんな触れ込みとなっていますが…そこでそれぞれの車体の各ポイントの違いを洗い出してみることにしました。

■ドマーネとチェックポイントの比較表

  ドマーネ チェックポイント
対応タイヤ幅

700x28c~38c
(※Domane SL5は25c対応)

700x28c~45c
ジオメトリ

エンデュランス
(ロードバイク寄り/安定感重視)

プログレッシブジオメトリー
(MTB寄り)

車体重量
(SL5グレード)

9.89kg 9.7kg

決め手になりそうな3つのポイントをチェックしました。まずは対応タイヤ幅ですが、意外なことにドマーネはほとんどのモデルで25cではなく28c以上でないと対応しないホイールを標準装着しています。チューブレスの転がり抵抗が良いタイヤは確かにタイヤの細さで抵抗軽減を狙わなくても気持ちよく走ってくれますが、25c以下のタイヤに慣れているかたはちょっと戸惑うかもしれませんね。

一方で、最大幅に目をつけると、チェックポイントはオフロード対応らしく、45cまでのタイヤをサポートします。スリップしやすい細かいサンドをメインとする道でも安定して走れるようなパターンタイヤが装着できそうです。

ジオメトリは、大きく分かれる結果となっています。現行チェックポイントは第三世代ドマーネと設計思想が近くなっていることもあり、双方は非常に近しい存在でしたが、新型チェックポイントはだいぶオフロード性能に寄せてきました。

細かい分析は省きますが、全体的にロードバイクジオメトリを主軸にしているドマーネは新型チェックポイントより、ペダル踏み込み時の反応性、加速応答性は高くなると思います。また、コーナーリングのハンドル操作感は新型チェックポイントより軽快に切れ込んでいくと思います。そういった要素はオンロードで重要視されますので、やはりドマーネはオンロード重視のロードバイクといえるでしょう。

一方で、新型チェックポイントはドマーネと比べると、悪路走破性を重視したフレームジオメトリに変更されました。石や木の根っこを超えるような強烈な地面からの突き上げをいなして、安定感のある走りをするでしょう。横方向に倒れにくくなったともいえると思います。また荷物を載せた状態などでも安定しやすいと思います。ドマーネとオーバーラップしていた部分が除去されて、代わりに独自のスタイルを確立した印象を受けます。

チェックポイント 2022年モデル詳細スペック

 2022年モデル CHECKPOINT(チェックポイント)SLR7 eTap / 968,000円(10%税込)

CheckpointSLR7eTap_22_35295_A_Primary

カラー / Matte Deep Smoke/Gloss Olive Grey

 

■特徴

 ・フレームセット / 700シリーズOCLVカーボンを採用。最上位グレードとしての走行性能を支える剛性・重量バランスを実現
 ・コンポーネント / SRAM Force AXS eTapを搭載。ワイヤレス電動シフティング。
 ・アクセサリーマウント / アクセサリー用ダボ穴を各所に設計。ラック・フェンダーなどのアクセサリーを取付可能。
 ・最大タイヤクリアランス / 最大45cのタイヤ幅に対応。※フレームサイズにより異なります

■詳細スペック


フレーム 700 Series OCLV Carbon, IsoSpeed, downtube storage door, internal routing, Ride Tuned seat mast, chain keeper, T47 BB, fender mounts, integrated frame bag mounts, flat mount disc, 142x12mm thru axle
フォーク Checkpoint carbon, tapered carbon steerer, rack mounts, fender mounts, flat mount disc, 12x100mm thru axle
フロントホイール Bontrager Aeolus Pro 3V, OCLV Carbon, Tubeless Ready, 25mm rim width, 100x12mm thru axle
リアホイール Bontrager Aeolus Pro 3V, OCLV Carbon, Tubeless Ready, 25mm rim width, SRAM XD-R driver, 142x12mm thru axle
フロントスキュワー Bontrager Switch thru axle, removable lever
リアスキュワー Bontrager Switch thru axle, removable lever
タイヤ Bontrager GR1 Team Issue, Tubeless Ready, Inner Strength casing, aramid bead, 120 tpi, 700x40c
*タイヤパーツ Size: 49, 52, 54, 56, 58
Bontrager TLR sealant, 6oz
Size: 49, 52, 54, 56, 58
Bontrager XXX TLR valve, 55mm
リムストリップ Bontrager TLR
シフター SRAM Force eTap AXS, 12 speed
リアディレイラー SRAM Force eTap AXS
*クランク Size: 49
SRAM Force AXS, 40T, DUB, 165mm length
Size: 52
SRAM Force AXS, 40T, DUB, 170mm length
Size: 54, 56
SRAM Force AXS, 40T, DUB, 172.5mm length
Size: 58
SRAM Force AXS, 40T, DUB, 175mm length
ボトムブラケット SRAM DUB, T47 threaded, internal bearing
カセット(スプロケット) SRAM XG-1271, 10-44, 12 speed
チェーン SRAM Force, 12 speed
*シートポスト Size: 49, 52, 54, 56
Bontrager carbon seatmast cap, 5mm offset, short length
Size: 58
Bontrager carbon seatmast cap, 5mm offset, tall length
*ハンドルバー Size: 49
Bontrager Pro IsoCore VR-SF, 38cm
Size: 52
Bontrager Pro IsoCore VR-SF, 40cm
Size: 54, 56
Bontrager Pro IsoCore VR-SF, 42cm
Size: 58
Bontrager Pro IsoCore VR-SF, 44cm
ハンドルバーテープ Bontrager Supertack Perf tape
*ステム Size: 49
Bontrager Pro, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree, 70mm length
Size: 52, 54
Bontrager Pro, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree, 80mm length
Size: 56, 58
Bontrager Pro, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree, 90mm length
ブレーキローター SRAM CenterLine X, centerlock, round edge, 160mm

2022年モデル CHECKPOINT(チェックポイント)SL5 / 410,300円(10%税込)

s-CheckpointSL5_22_35169_A_Primary

カラー / Satin Mercury/Satin Carbon Smoke

■特徴

 ・フレームセット / 500シリーズOCLVを採用したフルカーボン仕様。
 ・新ジオメトリ / オフロードでの安定した走行感を実現する「プログレッシブジオメトリー」を採用。
 ・コンポーネント / シマノ GRXを搭載。本格的なグラベルも対応可能。
 ・ブレーキシステム / 油圧式ディスクブレーキを採用。
 ・アクセサリーマウント / アクセサリー用ダボ穴を各所に設計。ラック・フェンダーなどのアクセサリーを取付できる。
 ・最大タイヤクリアランス / 最大45cのタイヤ幅に対応。※フレームサイズにより異なります

■詳細スペック

フレーム 500 Series OCLV Carbon, IsoSpeed, internal cable routing, downtube storage door, 3S chain keeper, T47 BB, rack and fender mounts, integrated frame bag mounts, flat mount disc, dropper post compatible, 142x12mm thru axle
フロントハブ Bontrager alloy, sealed bearing, centerlock disc, 100x12mm thru axle
フロントスキュワー Bontrager Switch thru axle, removable lever
リアハブ Bontrager alloy, sealed bearing, centerlock disc, Shimano 11-speed freehub, 142x12mm thru axle
リアスキュワー Bontrager Switch thru axle, removable lever
リム Bontrager Paradigm SL, Tubeless Ready, 24-hole, 21mm width, presta valve
スポーク 14g stainless steel
タイヤ Bontrager GR1 Team Issue, Tubeless Ready, Inner Strength casing, aramid bead, 120 tpi, 700x40c
*タイヤパーツ Size: 49, 52, 54, 56, 58
Bontrager TLR sealant, 6oz
Size: 49, 52, 54, 56, 58
Bontrager XXX TLR valve, 50mm
リムストリップ Bontrager Aeolus XXX rim strip
シフター Shimano GRX RX600, 11 speed
フロントディレイラー Shimano GRX RX810, braze-on
リアディレイラー Shimano GRX RX810, long cage, 34T max cog
*クランク Size: 49
Shimano GRX RX600, 46/30, 165mm length
Size: 52
Shimano GRX RX600, 46/30, 170mm length
Size: 54, 56
Shimano GRX RX600, 46/30, 172.5mm length
Size: 58
Shimano GRX RX600, 46/30, 175mm length
ボトムブラケット Praxis, T47 threaded, internal bearing
カセット(スプロケット) Shimano 105 HG700-11, 11-34, 11 speed
チェーン Shimano 105 HG601, 11 speed
*サドル Size: 49, 52
Bontrager P3 Verse Comp, steel rails, 155mm width
Size: 54, 56, 58
Bontrager P3 Verse Comp, steel rails, 145mm width
シートポスト Bontrager carbon, 27.2mm, 8mm offset, 330mm length
*ハンドルバー Size: 49
Bontrager Elite Gravel, 38cm width
Size: 52
Bontrager Elite Gravel, 40cm width
Size: 54, 56
Bontrager Elite Gravel, 42cm width
Size: 58
Bontrager Elite Gravel, 44cm width
ハンドルバーテープ Bontrager Supertack Perf tape
*ステム Size: 49
Bontrager Elite, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree, 70mm length
Size: 52, 54
Bontrager Elite, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree, 80mm length
Size: 56, 58
Bontrager Elite, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree, 90mm length
ブレーキローター Shimano SM-RT70, centerlock, 160mm

 
 
 

2022年モデル CHECKPOINT(チェックポイント)ALR5 / 291,500円(10%税込)

CheckpointALR5_22_35172_A_Primary

カラー/Era White/Trek Black

■特徴

 ・フレームセット / 300シリーズアルファアルミニウムを採用+カーボン製フロントフォークの組み合わせ
 ・新ジオメトリ / オフロードでの安定した走行感を実現する「プログレッシブジオメトリー」を採用。
 ・コンポーネント / シマノ GRXを搭載。本格的なグラベルも対応可能。
 ・ブレーキシステム / 油圧式ディスクブレーキを採用。
 ・アクセサリーマウント / アクセサリー用ダボ穴を各所に設計。ラック・フェンダーなどのアクセサリーを取付できる。
 ・最大タイヤクリアランス / 最大45cのタイヤ幅に対応。※フレームサイズにより異なります

■詳細スペック

フレーム 300 Series Alpha Aluminum, tapered head tube, Internal cable routing, 3S chain keeper, T47 BB, rack and fender mounts, integrated frame bag mounts, flat mount disc, 142x12mm thru axle
フォーク Checkpoint, carbon legs, tapered alloy steerer, rack mounts, fender mounts, flat mount disc, 12x100mm thru axle
フロントハブ Bontrager alloy, sealed bearing, centerlock disc, 100x12mm thru axle
フロントスキュワー Bontrager Switch thru axle, removable lever
リアハブ Bontrager alloy, sealed bearing, centerlock disc, Shimano 11-speed freehub, 142x12mm thru axle
リアスキュワー Bontrager Switch thru axle, removable lever
リム Bontrager Paradigm SL, Tubeless Ready, 24-hole, 21mm width, presta valve
スポーク 14g stainless steel
タイヤ Bontrager GR1 Team Issue, Tubeless Ready, Inner Strength casing, aramid bead, 120 tpi, 700x40c
*タイヤパーツ Size: 49, 52, 54, 56, 58
Bontrager TLR sealant, 6oz
Size: 49, 52, 54, 56, 58
Bontrager XXX TLR valve, 50mm
リムストリップ Bontrager Aeolus XXX rim strip
シフター Shimano GRX RX600, 11 speed
フロントディレイラー Shimano GRX RX810, braze-on
リアディレイラー Shimano GRX RX810, long cage, 34T max cog
*クランク Size: 49
Shimano GRX RX600, 46/30, 165mm length
Size: 52
Shimano GRX RX600, 46/30, 170mm length
Size: 54, 56
Shimano GRX RX600, 46/30, 172.5mm length
Size: 58
Shimano GRX RX600, 46/30, 175mm length
ボトムブラケット Praxis, T47 threaded, internal bearing
カセット(スプロケット) Shimano 105 HG700-11, 11-34, 11 speed
チェーン Shimano HG601
*サドル Size: 49, 52
Bontrager P3 Verse Comp, steel rails, 155mm width
Size: 54, 56, 58
Bontrager P3 Verse Comp, steel rails, 145mm width
シートポスト Bontrager alloy, 27.2mm, 12mm offset, 330mm length
*ハンドルバー Size: 49
Bontrager Elite Gravel, 38cm width
Size: 52
Bontrager Elite Gravel, 40cm width
Size: 54, 56
Bontrager Elite Gravel, 42cm width
Size: 58
Bontrager Elite Gravel, 44cm width
ハンドルバーテープ Bontrager Supertack Perf tape
*ステム Size: 49
Bontrager Elite, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree, 70mm length
Size: 52, 54
Bontrager Elite, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree, 80mm length
Size: 56, 58
Bontrager Elite, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree, 90mm length
ヘッドセット FSA Integrated, sealed cartridge bearing, 1-1/8" top, 1.5" bottom
ブレーキローター Shimano SM-RT70, centerlock, 160mm

2021年モデル以前のモデルをチェック!

アーカイブした2021年/2020年モデルの情報をリンクしていますので、以下をご確認ください。

[アーカイブ]TREK CHECKPOINT 2021/2020モデル情報まとめ