神奈川県相模原市・藤沢市でクロスバイク/ロードバイク/マウンテンバイクの販売・修理&整備・オーバーホール・カーボン補修・塗装・中古車を取り扱いしております。
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English


2021TREK(トレック)Madone(マドン) SLR Disc / SL Disc の特徴・評判

エアロロードバイク、Madone SL Disc(マドンSLディスク) / Madone SLR Disc(マドンSLRディスク)の2021年モデルが発表となりました。
このページでは、最新情報・価格・評判(レビュー)・スペック(重量/カラー/ディスクブレーキ搭載車)・インプレッション・フレームセット・Project One(プロジェクトワン / オーダーメイド)・展示車&試乗車などの各情報をまとめて掲載
していきます!

2022年モデルも情報が入り次第更新しますので、いち早く情報をゲットしたいかたは、ブックマークをよろしくお願いいたします!

■目次

2021年モデル情報

 

2020年モデル情報

 

Madone 2021年モデル情報

MadoneSLR Disc / Madone SL Discの特徴

OCLV800フレーム(※SLRのみ) 

エアロ形状のフレームは素材の使用量が多いため、どうしても重量がかさんでしまいます。
そこでTREKは2年以上の開発期間をかけて新たなカーボングレード・OCLV800シリーズを開発しました。
これまで使用してきたカーボンファイバーより30%強度が高いものを使用することで、カーボンの使用量を削減。これにより、フレームの剛性はそのままに、約60gの軽量化に成功しました。

調整式トップチューブIsoSpeed

7

2018年以前のMadoneに搭載されたIsoSpeedはフレームサイズの違いにより、シートマストの長さが異なるため小さいサイズではやや硬めの乗り味となっていました。
2019年に発表された新型Madoneではその部分を改善。シートマストのサイズをどのフレームサイズでもほぼ共通にし、どのサイズを選択しても全く同じ縦振動吸収量を得ることができます。

また、Domane SLRと同じスライダーが付き、ライダーの好みや路面に合わせて振動吸収性を調整できるようになりました。
振動吸収性を最も高い状態にセットした場合、前モデルと比べて振動を最大で17%多く吸収できます。
新たにダンパーを追加し、振動吸収の際に発生するリバウンドを13%抑えることに成功。最高のライドクオリティを実現しています。

 

レースにもサイクリングにも最適なジオメトリー

2019年からのMadone SLRに採用された新たな「H 1.5」 ジオメトリーは、Trek SegafredoやTrek-Dropsチームと開発された最適なフィットです。
フレームのジオメトリーは1種類にしながらも、後述する新しい専用ハンドルバー&ステムのフィットバリエーションを増やすことにより、従来モデルよりも多くのポジションセッティングを実現しています。

 

ディスクブレーキ専用設計

プロ選手も好んで使用するほど優れたコントロール性に、天候問わず抜群の制動力を発揮するディスクブレーキは、今や世界的トレンドになっています。
Madoneもトレンドに合わせ、すべてのモデルでディスクブレーキ専用となりました。
ブレーキを取り付けた時の空気抵抗も最大限軽減されるように最適化されています。

 

2ピースエアロバー/ステム

6

2018年以前に販売していたMadone9ではハンドルはステムと一体型のものを搭載していましたが、Madone SLRは専用のエアロハンドルバーとステムを採用しています。
一体型と比べてステム長・ハンドルバーサイズのバリエーションが多く、さらにはハンドルバーを前後に5度傾けることも可能となりました。
従来モデルの26通りの1.5倍以上となる、40通りのポジションセッティングを実現しています。
性別を問わず、多様なレース向けのフィットを一体型エアロコクピットと共に得られるようになりました。

 

今までにないインテグレーション

4

新型Madone SLRは、内装ワイヤリング、フロントエンドのエアロ形状、エアロコクピット、シートマスト、Control Center、3S エアロチェーンキーパー、最適なウォーターボトルの取付位置、ボントレガー Flare RT テールライトを一体化できるマウント、アクセサリーを一体化できるBlender マウント、ANT+とBluetooth®に対応したサイクルコンピューターセンサー・Duotrap S用マウントなど、エアロ効果に効果的な技術を多数採用しています。

 

 

 当店スタッフの試乗レビューをチェック!

Madone SLRの乗り心地はどんな感じ?当店スタッフがインプレッションを行いました。
2019年モデルとなりますが、新型ISO SPEEDの印象や、ディスクブレーキに関する感触などのレビューは参考になるはず!必見です!!

詳しくは以下のリンク記事をチェックしてくださいね!

リンク:2019 TREK Madone SLR(トレック マドンSLR)インプレッション!

 

2021年モデル Madone SL / SLR スペック

Madone SL 6 Disc 583,000円(税込)

MadoneSL6Disc_212 MadoneSL6Disc_211

カラー:Lithium Grey/Trek Black , Radioactive Red/Trek Black

★トピックス

・OCLV 500 シリーズカーボン - 振動を減衰しつつも、しっかりとした剛性と軽さのバランスで絶妙な乗り味を実現
・調整式Isospeed - スライダーを動かすことで振動吸収性を調整できる
・KVFチューブ - 最高の空力性能と快適性を両立したエアロ形状フレーム
・汎用性の高いコックピット - ノーマルハンドル・ステムを使用することで、ポジションやDHバー有無などのカスタム性に優れる
・Aeolus Comp 5 Disc - 高めのリムハイトは空気抵抗を減らし、どんな路面でも素早く走行できる


サイズ 50,52,54,56,58,60
重量 56 - 8.62 kg / 19.00 lbs  
フレーム 500 Series OCLV Carbon, KVF (Kammtail Virtual Foil) tube shape, adjustable top tube IsoSpeed, invisible cable routing, control center, micro-adjust seatmast, precision water bottle placement, 3S aero chain keeper, flat mount disc, Duo Trap S compatible, 142x12mm thru axle 
フォーク Madone KVF full carbon, tapered carbon steerer, invisible cable routing, flat mount disc, carbon dropouts, 12x100mm thru axle
ホイール Bontrager Aeolus Comp 5 Disc, Tubeless Ready, 18mm rim
ホイール Bontrager Aeolus Comp 5 Disc, Tubeless Ready, 18mm rim width, 50mm rim depth 
タイヤ Bontrager R3 Hard-Case Lite, aramid bead, 120 tpi, 700x25c
シフター Shimano Ultegra R8020, 11 speed
フロントディレイラー Shimano Ultegra R8000, braze-on
リアディレイラー Shimano Ultegra R8000, short cage, 30T max cog
クランク Shimano Ultegra R8000, 50/34 (compact)
BB Trek BB90
カセット Shimano Ultegra R8000, 11-30, 11 speed
チェーン Shimano Ultegra HG701, 11 speed
サドル Bontrager Aeolus Comp, steel rails
シートポスト Madone aero carbon seatmast cap, integrated light mount, 25mm offset
ハンドルバー Bontrager Elite Aero VR-CF, alloy, 31.8mm, invisible cable routing
ステム Bontrager Pro, 31.8mm, Blendr compatible, 7 degree
グリップ Bontrager Supertack Perf tape
ブレーキセット Shimano Ultegra R8070 hydraulic disc
 

Madone SL Disc FAQ

MadoneSLは、高い空力性能、路面の振動を吸収するSLRシリーズと同じIsoSpeedテクノロジー、優れたハンドリング性、そして他にはない走りの質を備えたMadoneのミドルグレードモデル。
 
・MadoneSLのどこが新しい?
MadoneSLは500 Series OCLVカーボン製となりました。
 
・MadoneSLに搭載されているIsoSpeedは?
2020年モデルから、SLRシリーズと同様の調整式になりました。
 
・MadoneSLのジオメトリーやフィットは変わった?
2020年モデルから、SLRシリーズと同様のH1.5フィットになりました。
  
・MadoneSLに標準装備されるハンドルバーは?
MadoneSLは、従来の形状のボントレガーElite AeroVR-CF 31.8mmハンドルバーとボントレガーProステムを採用します。
 
・MadoneSLにDHバーを取り付けられる?
はい、取り付けられます。
 
・MadoneSLはProject Oneでカスタムできる?
いいえ、ProjectOneでカスタムできるのはMadone SLRだけです。
 
・Madoneの保証は?
究極のレースバイク、Madoneには、サイクリング業界最高の生涯保証がついています。
 
 

2021年モデル Madone SLR

★トピックス

・OCLV 800 シリーズカーボン - まったく新しい800シリーズカーボンは高剛性で軽量。振動吸収性にも優れる
・調整式Isospeed - スライダーを動かすことで振動吸収性を調整できる
・KVFチューブ - 最高の空力性能と快適性を両立したエアロ形状フレーム
・エアロ形状のステム・ハンドル - 空力性能に優れたステム・ハンドルは、向かい風を切り素早く駆け抜ける。専用のDHバー・Blendrの取り付けが可能でカスタム性にも優れる
・軽量化されたペイント - チームカラーを選択すると最軽量のペイントになる
・47cmからのサイズ展開 - 小柄な方にうれしい47cmが選択可能

Madone SLRシリーズは完成車・フレームセットともにプロジェクトワン(オーダーメイド)でのご注文となります。

MadoneSLR7Disc_211

 

 

FAQ:2021年モデルのマドンSLR

・Madone SLRのラインアップは?
完成車(既製品)としての販売はなく、プロジェクトワンにてオーダー可能です。

・旧モデルとのフレームの変更点は?
Madone SLRはOCLV800カーボンとT47BB仕様にアップグレードされました。フレーム単体で80グラム軽くなっています。

・IsoSpeedはどんな仕組み?
スライダーをフレーム前方に移動させると、振動吸収性が高まります。スライダーをIsoSpeed本体に向かってフレーム後方へ移動させると、振動吸収量が減り、かっちりとした走りになります。
この新テクノロジーのさらなる利点は、トップチューブのシートマスト長が全フレームサイズ共通なので、どのサイズでも縦方向に全く同じ振動吸収量が得られること。つまり、どのサイズのバイクでも、IsoSpeedの振動吸収性をしっかりと体感できます。

・Madoneのシートマストの特徴は?
シートポストの改良点は、ウェッジを内蔵したデザイン。これがシートマスト裏側をすっきりさせます。ウェッジが外側にあるクランプは使われていません。
また、シートポストヘッドの裏側にFlare Rライトをクリップで止められるマウントも備え、ライトをすっきりと一体化させます。

・最大タイヤサイズは?
30mmです。フェンダー取付は非対応です。

・リアブレーキマウントのタイプは? 最大ローター径は?
前後フラットマウントで、140mmと160mm径に適合します。標準装備は160mm径です。

・前後エンド幅は?
フロントが100x12mm、リアが142x12mmです。

・ジオメトリーに変更はある?
ジオメトリー表は、旧モデルと変更がありません。

・ボトムブラケットの仕様は?
T47です。

・スピンドルが30mm径のクランクには適合する?
はい。そのクランク用のT47 BBをお使いください。

・調整式バーステムについてより詳しくしりたい
Madone SLRは、より多くのステムやバーサイズを選ぶことができ、バーを前後に5度傾けられます。フィットが新しくなったことで、男女とも、多様なレース向けのフィットを一体型エアロコクピットと共に得られるようになりました。

・Madone SLRは通常のハンドルバーは使えない?
Madone SLRはコンバーターを使用することで通常のハンドルバーが使用可能です。

・Madone SLRは専用のDHバーは出ないの?
市販されております。
 
・Project Oneでカスタムできるモデルは?
Madone SLR全モデルです。Madone SLはカスタムできません。
 
・Madoneの保証は?
究極のレースバイク、Madoneには、サイクリング業界最高の生涯保証がついています。

・チューブレス化できる? その際に必要なパーツは?
チューブレスリム、チューブレスバルブ、ストリップ、タイヤが別途必要です。

・アクセサリーマウントは備わっている? 
旧モデルと同様、Blendr フロントおよびリアライトです。

 

madoneslr

 

 

 

2020年マドン / カタログモデル 

DHバー搭載可能!! Madone SL6 ディスク(2020年モデル)

価格:583,000円(10%税込)

重量:8.63kg(56cm)

 

20190425-IMG_9943

湘南藤沢店でさっそく試乗ができる2020年モデルのMadone SL6 Discがこちら。もう一色が以下の赤いカラーです。

587021 587022 587023 587024 587025 587026 587027 587035 587036 587037 587038 587039 587040 587041

OCLV500カーボンを利用し最高のコストパフォーマンスを実現!フレーム重量1225g、フォークはSLRシリーズと同じ421g。
スライダー式ISOスピード付き。フレームジオメトリーもトップモデルと同様にH1.5です。

madonesl62020

詳しくはこちらの特集記事をご覧ください。

リンク:2020年モデル / マドンSL6ディスク特集ページへ

関連リンク:2020年モデルMadoneSL6 Disc紹介ページ

 

2020年モデルのマドンSL6Discの動画紹介です。

Madone SLR6 Disc Speed(マドンSLR6ディスクスピード)販売開始!(2019年6月21日更新)

価格:976,800円(10%税込)

重量:8.72kg(56cm)

フレームサイズ設定:50 / 52 / 54 / 56 / 58cm

MadoneSLR6DiscSpeed-TrekBlack-TrekWhite

madoneSLR6speed

newmadone6 584356 584357 584358 584359 584360 584361 584362 584370 584371 584373 584375 584377 584379 584381 585848 585849 585850 585851 585852 585853 585854

Madone SLR6 Disc Speedの発売にと同時に、「ノーマルハンドル取付アダプター」「SLR専用DHバー」が販売開始となりました。

2020年マドン / プロジェクトワン(オーダーメイド)モデル

12速の時代が到来!

madone

2019年2月7日 スラムの新型コンポSRAM RED eTAP AXS(アクセス)が発表となり、さらに4月3日、廉価版バージョンとなるSRAM FORCE eTAP AXS(アクセス)が発表となりました。

そのままプロジェクトワンにてオーダー可能!

後12段変速、最小スプロケット10T、そして電動メカです。

 

2020年モデルから本格的ディスク中心のラインナップに!!

madone01

ロードバイク(特に上位グレードモデル)はそのご注文数が圧倒的にディスクブレーキ仕様となっている状況下、2020年モデルには多数のディスクブレーキ仕様がラインナップ、相対的にリムブレーキモデルが激減しそうです。特筆すべきはトップグレードフレームとなるマドンSLRシリーズにおいてリムブレーキモデルの生産を今後行わないことを発表したこと。

Project Oneで、MadoneSLR専用DHバーが選択可能になりました。

584356 584357 584358 584359 584360 584361 584362 584370 584371 584373 584375 584377 584379 584381 585848 585849 585850 585851 585852 585853 585854

プロジェクトワンのオーダーで、ハンドルバーオプションにDHバーが追加されます。なお、ノーマルハンドルは選択できません。