CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

Precision Fit (プレシジョンフィット) 身体に生じる痛みそれぞれ

走るとどこが痛い? ライダー「部位別」お悩みランキング

Kramon_TrekMadone2018_6037_mr

僕中里がほぼ2カ月にわたり期間限定で開催した無料フィッティング。おかげさまでたくさんのかたにご参加をいただき、大変うれしい限りです。
受講されたかたの多くは「ライドポジションが適正かどうか知りたい」「ライディング時に生じる身体へのストレスを改善したい」。これが大きな目的でいらっしゃいました。

身体へのストレスは十人十色。今回は、これまでフィッティングを通してさまざまなお悩みを伺ってきた中で、皆さまが感じている身体の痛みを「部位別」にランキング形式にまとめてみましたのでご紹介します!

第3位 腰・肩・背中(同数)

DSC_4181

「腰」「肩」「背中」は、長距離におけるポジションの固定化で、痛みが生じる箇所です。
不適正なステム長やハンドル幅、ハンドルの落差にくわえて、身体の柔軟性にも起因すると考えられます。お一人おひとりに合った適正なポジションを導き出すことで、ストレスのない快適なライディングを楽しんでいただくことができます。

第2位 足・お尻(同数)

DSC_4179

僕の私見では正直、お尻の痛みが堂々トップにくるとものと思っていましたが、足と同じ票数で2位という結果でした。

まずは「足」の痛みから。足に関しては、適したシューズを着用しているかどうかが最重要!土踏まずに合ったインソールを取り入れることで、一気に改善することがあります。ちばサイクルでは、高度な生体力学を用いて開発された高機能インソールを揃えております。サイズはもちろんあなたの土踏まずの形状に合わせて、最適な一品をご案内させていただきます。

続いて「お尻」の痛みについては、さまざまなことが原因として考えられます。例えば、サドル高・角度・サドルサイズが適正かどうかが要因になり、ご自分の適性を見つけられずにこの泥沼にはまるかたも多くいらっしゃいます。

個々で異なるこの原因を特定することが、痛みの軽減につながります。ちばサイクルのフィッティングサービスの一つにあるサドルプレッシャーマッピングでは、サドルにかかる圧がリアルタイムでモニタリングでき一目瞭然。あなたの適正を見つけるために、ぜひお試しください!

第1位 脚

DSC_4182

※同じ脚でも、さまざまな部位にお悩みの声があったので、総称して「脚」とさせていただいてます。

ストレスに感じれられている部位として、もっとも多く投げかけられたのが「脚」の痛みのお悩みでした。

やはり自転車を動かすうえで一番多く稼働する部分のため、疲労の蓄積やトラブルが発生するのは自然の理でしょうか。これも身体の柔軟性にあわせた適正なサドル高や、クリートの取付位置、サドルの前後位置、クランク長を、プロの目で見極めることが肝心です。フィッティングによりこれら一つ一つをしっかり改善することで、長距離でも痛みを感じない最高のペダリングを実現します!

 

以上、「部位別」お悩みランキングでした。プレシジョンフィットでは、これらすべての部位に着目し、最適なポジションを導き出すお手伝いをさせていただきます。いつでもご相談くださいね。

サイクリングで生じる身体への痛み・違和感は放置せず、しっかり改善して快適な自転車ライフを楽しみましょう!

フィッター 中里

 

関連リンク:サドルプレッシャーマッピング

関連リンク:プレシジョンフィット

関連リンク:プロジェクトワンキャンペーン