CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

[通勤]クロスバイクで荷物を運ぶにはキャリア+バッグがおすすめ![通学]

 

2019-IMG_9670

 

リュックサックでいいと思ってたけど…「キャリア&バッグ」の組み合わせの魅力とは!?

ADEPT URBANITE + BONTRAGER BACKRACK LIGHTWEIGHTの使用レビュー

こんにちは。店長の東(あずま)です! 僕は会社までの通勤にクロスバイクを利用しているんですが、そのときの「荷物」については特に何も考えず、リュックサックを使っていました

ですがリュックを背負って走るのはどうも肩がこるというか…体が動かしづらい感じがしちゃうんですよね。特に、坂道を登るときに気になっていました。

キャリア+パニアバッグの組み合わせは、車重が重くなるほうがデメリットなんじゃないか~なんて考えていました。

しかし今回理想のアイテムと出会えたので、皆さまにもご紹介したいと思います!

 

 

車重を増やさない軽量キャリア「Bontrager BACKRACK LIGHTWEIGHT」

08214_A_1_BackRack_Lightweight

キャリア台座がない車体にも取り付け可能なアイテム

色々なメーカーのキャリアからボントレガーの軽量キャリアをチョイスしました!最大の理由は軽量であることでした。選定するのに比較したブランドのキャリア重量を以下に掲載します。

■各メーカーのキャリア重量

メーカー モデル名 重量
Bontrager Backrack Lightweight 500g
BLACKBURN CENTRAL REAR RACK 650g
TOPEAK Explorer Tubular Rack 625g
Tubus DISCO 521g

 

というわけで、重量面では軽量さが際立つアイテムということでチョイスしました。便利さと引き換えに重さがかさむようではもったいないですしね。

 

 

20181204133354
※カスタムで右側のレッグがないです(笑)

僕の車体に装着してみました!天板が省略されていたりするため、すっきりとした印象がありますね。目指している「通勤用荷物の運搬」には中々良いアイテムだと思います!

 

 

20リットルの容量で「バッグインバッグ」できるADEPT URBANITE

urbanite_01

軽量さを備えながら簡易防水仕様!

荷物を収納するのはキャリアに取り付けできる「パニアバッグ」も色々選んでみました!

中でも目を引いたのが今回選んだ「アデプト / アーバナイト」というモデルです。容量20リットルとたいていの荷物がすっぽり入る大きさがあり、簡易防水機能(PVCコート)を施していながら重量1kgを下回って850gという軽量さで選びました!

また、パニアバッグはこだわるとお値段もそこそこするのですが、アーバナイトは1万円以下で入手可能です!

 

 

2019-IMG_9670

自転車に取り付けるとこんな感じです!大きすぎず、自転車にうまくマッチしました。また、このバッグは600デニールナイロンで縫われていることもあってか、型崩れせずルックスもGoodです!

 

 

2019-IMG_9675

 

バッグの開け閉めは「ロールアップ式」となっていて、時にバッグにおさまりきらないような細長い棒状の荷物も運ぶことができます!写真のようにかなり高い位置までカバーできるので柔軟に荷物の運搬ができますよ!

 

 

2019-IMG_9687

 

バッグはベルクロ3点での固定なので簡単に着脱できます。こうやって着脱できることに実はメリットがあります!

 

2019-IMG_9680

ジャーン!アーバナイトを選んだポイント3つ目は「リュックにとしても使えること」なんです!なので複数の荷物を移動させたいときも、アーバナイトごと持ち運ぶことができるんです!

 

リュックじゃない通勤生活でよかったこと

2019-IMG_9731

 

キャリア&パニアバッグに変えて、約1ヶ月の通勤をして感じた「よかったこと」を挙げていきますね!

 

1.体が動かしやすい!

冒頭にもかいたリュックを背負っている時の体の動かしにくさが解消されました!僕の通勤経路には上り坂があり、ダンシングするときに重たいリュックが「邪魔だなー」と感じていたのですが、めちゃめちゃ改善されました!

 

2.買い物が便利!

クロスバイクはスポーツバイクだから!と割り切ってはみたものの…やっぱり買い物して帰りたいときがありますよね。そんなときに気兼ねなく持って帰れるようになったのは便利だなーと感じます。

 

3.必要がないときは取り外しができる

キャリア自体は軽量なものを選んだので、荷物の持ち運びがないときはバッグを取り外して走ると元々の軽快さを感じる走りを楽しむこともできました!

 

使ってみて更に検討しているもの

便利なパニアバッグ運用ですが、さらに気になっているアイテムも出てきました。

パニアバッグは大きな荷室だけなので、小物を持ち運ぶにはその中にいれる「バッグインバッグ」があると便利です。

今は適当なものを使っているのですが…

5807031ab48c4
ORTLIEB ウルトラライトドライバッグ ー 各種サイズがあります

 

こういったドライバッグが気になっています。アウトドアの大きなバックパックに小物収納するときに使うものですが、今のパニアバッグにもちょうど使えそうな感じです。使わないときはかなりコンパクトにまとめることができるのもプラスに感じています。

 

というわけで、実際にキャリア&パニアバッグを使ってみたら便利だったという結果になりました!通勤でFXシリーズをはじめとしたクロスバイクはもちろん、ロードバイクやマウンテンバイクにも装着できるので、気になったかたは店頭でご相談下さい!

 

商品紹介

08214_A_1_BackRack_Lightweight

BONTRAGER BACKRACK LIGHTWEIGHT

キャリア本体重量 500g
最大対荷重 22.7kg
価格 9,500円(8%税込)

 

 

 

urbanite_01

ADEPT URBANITE

バッグ本体重量 850グラム
容量 20リットル
価格 8,640円(8%税込)