神奈川県相模原市・藤沢市でクロスバイク/ロードバイク/マウンテンバイクの販売・修理&整備・オーバーホール・カーボン補修・塗装・中古車を取り扱いしております。
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English


2021TREK(トレック)のロードバイク新型Domane(ドマーネ) AL / SL / SLRの特徴・評判

この記事では「TREK(トレック)」のロードバイク「Domane AL / SL / SLRシリーズ」Disc(ディスクブレーキ)モデルの2021年モデル情報を掲載いたします。変更点・価格・重量・スペック・カラー・フレームセット・インプレッション・Project one(プロジェクトワン / オーダーメイド)・展示&試乗車情報を公開!さらには2020年以前のモデル情報もご覧いただけます。

今後も最新情報をいち早く更新してまいりますので、ご購入検討の方はページのブックマークをお願いします!

■目次

・ 2021年のDomane情報(2020年7月7日更新)

・ 2020年、全く新しくなったドマーネSL / SLRシリーズ

・ 2020年モデルのプレゼンテーション

・ 2019年・2018年のDomane  

 

 

ドマーネ2021年モデルはALシリーズのみフルモデルチェンジ!

 フルモデルチェンジしたDomane ALシリーズ

完成車スペック

DomaneAL4Disc_213

Domane AL 4 Disc   カラー / Era White/Carbon Smoke 174,900円(税込)

DomaneAL4Disc_212

Domane AL 4 Disc   カラー / Gloss Radioactive Red/Matte Black 174,900円(税込)

DomaneAL4Disc_211

Domane AL 4 Disc   カラー / Gloss Trek Black/Matte Trek Black   174,900円(税込)

domaneal4

※ 上記スペック内、「フレームが200シリーズ」とありますが、「100シリーズ」の間違いです。

DomaneAL3Disc_212

Domane AL 3  Disc  カラー / Crystal White/Matte Trek Black   137,500円(税込)

DomaneAL3Disc_211

Domane AL 3  Disc  カラー / Lithium Grey/Volt   137,500円(税込)

domaneal3

※ 上記スペック内、「フレームが200シリーズ」とありますが、「100シリーズ」の間違いです。

DomaneAL2Disc_212

Domane AL 2  Disc  カラー / Gloss Mulsanne Blue/Matte Trek Black   115,500円(税込)

DomaneAL2Disc_211

Domane AL 2  Disc  カラー / Trek Black/Carbon Smoke   115,500円(税込)

domaneal2

※ 上記スペック内、「フレームが200シリーズ」とありますが、「100シリーズ」の間違いです。

DomaneAL2_212

Domane AL 2    カラー / Trek Black/Carbon Smoke   93,500円(税込)

DomaneAL2_211

Domane AL 2    カラー / Gloss Mulsanne Blue/Matte Trek Black   93,500円(税込)

domaneal2n

 

 

 

Domane AL シリーズ ホワイトペーパー

d1

新型 Domane AL Discは、「プレミアムな価値を持つローエンドバイク」がコンセプト。1台目のバイクで高いコストパフォーマンスを求める方へ、そしてレース用ロードバイクをお持ちで、価格を抑えながらセカンドバイクをお探しの方にもおすすめです。

新型 Domane AL Discの特徴

1. Émonda ALRのような美しい溶接

2. ハイエンドカーボンバイクのようなルックス

3. DomaneのジオメトリーにCheckpointの多用途さをプラス

4. プレミアムなルックスのケーブル内蔵システム

5. 最新のトレンドの規格をすべて採用

6. 初心者にこそ必要なディスクブレーキ搭載(リムブレーキは現行モデルのAL2のみ継続)

7. Checkpointのような数多くのマウントを持ち、アドベンチャーライドにも対応

8. 女性モデルを廃止し、小さめのサイズを全モデルに展開

9. タイヤクリアランスは35c、標準で初心者が安心できる32cを装備

d2

d3

 

 

 

2021 Domane AL FAQ

 

1. 旧モデルとのフレームの変更点は?
Domane AL Discの新フレームは、すべてディスクブレーキ仕様となりました。また高級感のあるオーバーサイズチューブ、クリーンな内蔵ワイヤリング、バイクパッキングにも対応する数多くのマウント、前後スルーアクスルを採用し、低価格帯とは思えないルックスと機能を備えます。

マウントの詳細: フロントおよびリアラック、トップチューブ上部、ボトルケージマウント3個(1個はダウンチューブ裏側)


2. 最大タイヤサイズは?
フェンダー無しで35c、有りで32cです。ISO規格に沿った場合のクリアランスです。

3. リアブレーキマウントのタイプは? 最大ローター径は?
フラットマウントで、前後最大160mmです。

4. 前後エンド幅は?
フロント100x12mm、リア142x12mmです。

5. 最高/最低シートポスト高は?
シートポスト長により異なります。

6. ボトムブラケットの仕様は?
標準的な英式規格のねじ切り式です。

7. スピンドルが30mm径のクランクには適合する?
いいえ。

8. チューブレス化できる? その際に必要なパーツは?
どのバイクもチューブレスに対応します。ストリップ、バルブ、シーラントが別途必要です。

9. アクセサリーマウントは備わっている?
 標準的なラックとフェンダーを装着できます。またBlendr マウントに対応しています。

d4

 

 

 

 2021年モデルのSLシリーズは?

以下のモデルがそのまま2021年への継続モデルとなります。表内の価格は税抜き表記です。

※2021年度価格は為替の変動で変わる場合がございます。

domane

Domane SL5 / SL6 の2021年モデル新色

2020年にフルモデルチェンジをはたしたドマーネSLシリーズ。2021年での大きなフレーム変更点はなく、カラーのみ入れ替えが行われます。
詳細は以下に続く2020年紹介の章をご覧ください。

・ 2020年、全く新しくなったドマーネSL / SLRシリーズ

・ 2020年モデルのプレゼンテーション

DomaneSL5_211

Domane SL 5   カラー / Lithium Grey/Factory Orange(新色) 349,800円(税込)

DomaneSL5_212

Domane SL 5  カラー / Crystal White(新色) 349,800円(税込)

DomaneSL5_213

Domane SL 5  カラー / Rage Red/Trek Black(継続色) 349,800円(税込)

DomaneSL6_212

Domane SL 6  カラー / Viper Red(新色) 448,800円(税込)

DomaneSL6_211

Domane SL 6  カラー / Matte/Gloss Trek Black(継続色) 448,800円(税込)

今後も発表が行われ次第、アップデートしていきます。お楽しみに!

 

 

 

試乗できます! 

20190726-IMG_0265 

_MG_0057

相模大野コンセプトストア / 湘南藤沢店の両店舗にて、それぞれ3台ずつの新型ドマーネSLシリーズをご用意試乗ができます!

 

参考リンク:試乗のご案内

 

 

 

2020年 / フルモデルチェンジしたNEW Domane(新型ドマーネ)

Domane SLR 7 

サイズ:50525456cm

カラー:Trek Black/Quicksilver-Anthrac

標準小売価格:792,000円(10%税込871,200円)

DomaneSLR7_TrekBlack_Quicksilver-Anthrac

domanesl7disc

 

Domane SL6

サイズ:44475052545658cm

カラー:Matte/Gloss Trek BlackRadioactive Red/Trek BlackCrystal White

標準小売価格:408,000円(10%税込448,800円)

DomaneSL6_RadioactiveRed_TrekBlack DomaneSL6_Matte_GlossTrekBlack DomaneSL6_CrystalWhite

domanesl6disc

 

Domane SL5

サイズ:44475052545658cm

カラー:Matte/Gloss Nautical NavyRage Red/Trek BlackPurple Flip

標準小売価格:318,000円(10%税込349,800円)

DomaneSL5_Rage Red_TrekBlack DomaneSL5_PurpleFlip DomaneSL5_Matte_GlossNauticalNavy

domanesl5disc

すべてが生まれ変わったDomane SLシリーズ / 紹介動画

新型ドマーネが買いたくなっちゃう動画

ダウンチューブストレージの使い方動画

2020年モデル / プレゼンテーション

d1

2013年に初登場したドマーネ。衝撃吸収性のすばらしさに誰もが驚きました。

d2

2017年に初モデルチェンジ。シートチューブのみならず、ヘッドパーツにもIso Speedがインストールされました。

d3

そして2020年。エアロ化と、さらに進化したIso Speedをもった史上最速の「第3世代ドマーネ」登場。

d4

エアロチューブ化は、まさにマドンと見間違えるほどです。
インテグレーテッドケーブル(ワイヤー類がほぼチューブに隠れて一体化)も1時間に1分の短縮に貢献しているようです。

d5

フレームのエアロ化で空気抵抗を抑えることができました。

d6

Domane SLRは、Madone SLRと共通のトップチューブ調整式IsoSpeedを採用、走り方に合わせたセッティングが可能です。さらに、そのIsoSpeedは減衰を高めてあるので、振動吸収性は完璧に制御されています。

Domane SLは従来と同じシートチューブ方式のIsoSpeedを採用します。

d7

SLシリーズはフレームサイズ440ミリからの設定。身長150cm台の方でも乗車可能。

d8

ケーブルがステム下を隠れるように配線されます。エアロ効果絶大です。

d9

バイクとボントレガーチームの長年の研究から、荒れた路面では太めのタイヤをやや低圧にセットして走り、路面を確実に捉えながら走る方が速いことが判明。

Domaneの広いタイヤクリアランスや32mm タイヤとワイドリムの組み合わせなら、路面が荒れ出しても速く走れます。

Domane SLR, SL両方のタイヤクリアランスは、十分なクリアランスを残しながら38mmのタイヤを履かせることができます。

d10

衝撃吸収性の良さをそのままにエアロ効果を高めたドマーネ。

d11

未舗装路もこのとおり!

d12

タイヤクリアランスを広げたことで、Domaneはより多様なライドに対応でき、隠れたフェンダーマウント(35cタイヤとフェンダーのクリアランスは確保)で一年中、雨の中でも走れるようになります。

d13

新たにフレーム内蔵ストレージを採用し、ツールやギアをフレームの内部に収納できるようにしました。

サドルバッグよりもバイクの重心が下がり、走行性能も安定します。

ボトルケージは開けやすいストレージドアの上に取り付けられ、BITS マルチツールを保持し、メカトラブル発生時に素早く取り出せるようにします。

tool1tool2

ダウンチューブに収納できるボントレガーの専用「インテグレーテッド マルチツール」

●CNC切削加工で軽量化されたツール群
●22.534568mmの六角レンチ、T25 Torxおよびマイナスドライバー

 

d14

ボントレガー Integrated Tool System (BITS) は、チューブ、タイヤレバー、CO2CO2 ヘッドをダウンチューブ内の包みに収めます。

d15

Madoneと共通のFlare テールライト用マウントを自動車から最も視認されやすい位置に、邪魔なストラップを使わず取り付けられます。

d16

d17

d18

いわゆる「女性モデル」を廃し、男女兼用で身長に応じて幅広くご利用いただけるようになりました。

d19

d20

Project One / プロジェクトワン(オーダーメイド)

Domane SLRはプロジェクトワンでのオーダーが可能です。
ジオメトリーは現在のところ完成車と同じ、「H2フィット」のみとなりますが、今後より前傾が深くなる「エンデュランスフィット」も展開予定です。
エンデュランスフィットがオーダー可能になりましたらこのページでお知らせいたします!

■プロジェクトワン Domane SLRでPro Endurance Fitが選択可能に(2019年9月21日 追記)

ProjectOne(プロジェクトワン)にて、Domane SLRにPro Endurance Fit(プロエンデュランスフィット)が選択できるようになりました!
以前のプロエンデュランスフィットはかなり前傾姿勢が深くなるよう設計されていましたが、2020年のエンデュランスフィットは「H1.5フィット」になりました。
2019年以前のモデルと比較するとやや前傾が浅くなるジオメトリーとなっています。

本日2019年9月21日よりプロエンデュランスフィットでのオーダーが可能となっています。
ご興味のある方はぜひお近くのちばサイクルへご来店ください!

 


FAQ

 

ジオメトリーは?

-従来と同じエンデュランスジオメトリーを採用します。

Project Oneで展開していたプロエンデュランスジオメトリーもラインナップ予定。新しいプロエンデュランスジオメトリーは、より多くのライダーをカバーするため、H1.5の新しいフィットを採用します。

 

SLSLRの違いは?

-Domane SL500 Series OCLV カーボンと、調整式でない従来のシートチューブ IsoSpeedを採用します。それ以外は、同じ素晴らしい特徴を共有します。

 

最大タイヤサイズは?

-Domaneには、最大38cまでのタイヤを履かせられます。

ほとんどのDomaneは、内幅25mmのリムに32mmのタイヤを履かせて出荷されるため、トラクションと快適性はさらに太いタイヤを履かせることで向上できます。

 

Domaneにフェンダーを付けられる?

はい。フェンダーを付けた状態で最大35cのタイヤを履かせられます。

 

内蔵ストレージにはどんな物を入れられる?

BITS バッグとマルチツールをおすすめします。

どのモデルもBITS バッグが付属しますが、マルチツールやパンク修理キットは付属しません。

 

T47とは? 

-最高の整備性と走行体験を提供するために、Chris Kingらによって開発されたT47 新規格を採用しました。T47を使うことで、ねじ切りBBの丈夫さや整備性の高さがもたらされます。

 

IsoSpeedの調整域は?

旧モデルと比べ、Domane SLRはより快適になるよう作られています。

最も固いセッティングでは、振動吸収性が14%向上し、最も柔らかいセッティングでは、27%向上しています。

SLRIsoSpeed ユニットに減衰機構を追加し、リバウンドの速さを制御したので、振動吸収性を高めにセットすることができます。

Domane SLは、旧モデルとほぼ同じ振動吸収性を持ち、この吸収量がサイズや走り方の異なるライダーに最適の妥協点であることがわかっています。

 

Domaneにラックは取り付けられる?

いいえ、フェンダーだけ取り付けられます。

ラックを取り付けられるカーボンバイクなら、Checkpoint SLをおすすめします。

 

フレーム重量は?

Domane SLRは、フレーム、ダウンチューブストレージ、IsoSpeed 取付金具を含めて1335gです。Domane SLは、フレーム、ダウンチューブストレージ、IsoSpeed 取付金具を含めて1365gです。

 

Domaneで使えるギアの組み合わせは?

あらゆる最新のドライブトレインに適合し、最小で10tのコグと最大で53/39のチェーンリングサイズを使えます。1x 仕様の場合は最大46tです。

 

ダウンチューブ裏側にある2つの穴は何?

これらの穴は、ケーブル配線用ガイドと、使用される場合はDi2 バッテリーを固定するためのものです。3個目のボトルケージを取り付けるための穴ではありません。

2019年 / 2018年のDomane

2019年・2018年モデルのドマーネシリーズは以下のリンクにてご覧いただけます。

関連リンク:2019年モデルDomaneシリーズ

関連リンク:2018年モデルDomaneシリーズ