神奈川県相模原市・藤沢市でクロスバイク/ロードバイク/マウンテンバイクの販売・修理&整備・オーバーホール・カーボン補修・塗装・中古車を取り扱いしております。
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English


2020 / 2021TREK(トレック)のロードバイク新型Domane(ドマーネ) AL / SL / SLRの特徴・評判

TREK(トレック)が発売している3タイプのロードバイクの一つ、Domane「ドマーネ」。この記事では、2020年モデル、New Domane(新型ドマーネ)のスペック・価格・評判・2019年モデルからの変更点・価格・重量・インプレ・フレームセット・Project one(プロジェクトワン / オーダーメイド)…外観やカラーリング、展示車&試乗車情報も公開!さらには気になる2021年モデル情報も随時更新いたしますので、ドマーネシリーズのご購入をお考えの方はページのブックマークをお願いします!

■目次

・ 2020年、全く新しくなったドマーネSL / SLRシリーズ

・ 2020年モデルのプレゼンテーション

・ 2021年のDomane情報は?(2020年4月29日更新)

・ 2019年・2018年のDomane  

 

 

試乗できます! 

20190726-IMG_0265 

_MG_0057

2019年7月27日:

相模大野コンセプトストア / 湘南藤沢店の両店舗にて、それぞれ3台ずつの新型ドマーネをご用意試乗ができます!

 

参考リンク:試乗のご案内

 

 

 

2020年 / フルモデルチェンジしたNEW Domane(新型ドマーネ)

Domane SLR 7 

サイズ:50525456cm

カラー:Trek Black/Quicksilver-Anthrac

標準小売価格:792,000円(10%税込871,200円)

DomaneSLR7_TrekBlack_Quicksilver-Anthrac

domanesl7disc

 

Domane SL6

サイズ:44475052545658cm

カラー:Matte/Gloss Trek BlackRadioactive Red/Trek BlackCrystal White

標準小売価格:408,000円(10%税込448,800円)

DomaneSL6_RadioactiveRed_TrekBlack DomaneSL6_Matte_GlossTrekBlack DomaneSL6_CrystalWhite

domanesl6disc

 

Domane SL5

サイズ:44475052545658cm

カラー:Matte/Gloss Nautical NavyRage Red/Trek BlackPurple Flip

標準小売価格:318,000円(10%税込349,800円)

DomaneSL5_Rage Red_TrekBlack DomaneSL5_PurpleFlip DomaneSL5_Matte_GlossNauticalNavy

domanesl5disc

 

 

すべてが生まれ変わったDomane SLシリーズ / 紹介動画

 

新型ドマーネが買いたくなっちゃう動画

 

ダウンチューブストレージの使い方動画

 

 

2020年モデル / プレゼンテーション

d1

2013年に初登場したドマーネ。衝撃吸収性のすばらしさに誰もが驚きました。

d2

2017年に初モデルチェンジ。シートチューブのみならず、ヘッドパーツにもIso Speedがインストールされました。

d3

そして2020年。エアロ化と、さらに進化したIso Speedをもった史上最速の「第3世代ドマーネ」登場。

d4

エアロチューブ化は、まさにマドンと見間違えるほどです。
インテグレーテッドケーブル(ワイヤー類がほぼチューブに隠れて一体化)も1時間に1分の短縮に貢献しているようです。

d5

フレームのエアロ化で空気抵抗を抑えることができました。

d6

Domane SLRは、Madone SLRと共通のトップチューブ調整式IsoSpeedを採用、走り方に合わせたセッティングが可能です。さらに、そのIsoSpeedは減衰を高めてあるので、振動吸収性は完璧に制御されています。

Domane SLは従来と同じシートチューブ方式のIsoSpeedを採用します。

d7

SLシリーズはフレームサイズ440ミリからの設定。身長150cm台の方でも乗車可能。

d8

ケーブルがステム下を隠れるように配線されます。エアロ効果絶大です。

d9

バイクとボントレガーチームの長年の研究から、荒れた路面では太めのタイヤをやや低圧にセットして走り、路面を確実に捉えながら走る方が速いことが判明。

Domaneの広いタイヤクリアランスや32mm タイヤとワイドリムの組み合わせなら、路面が荒れ出しても速く走れます。

Domane SLR, SL両方のタイヤクリアランスは、十分なクリアランスを残しながら38mmのタイヤを履かせることができます。

d10

衝撃吸収性の良さをそのままにエアロ効果を高めたドマーネ。

d11

未舗装路もこのとおり!

d12

タイヤクリアランスを広げたことで、Domaneはより多様なライドに対応でき、隠れたフェンダーマウント(35cタイヤとフェンダーのクリアランスは確保)で一年中、雨の中でも走れるようになります。

d13

新たにフレーム内蔵ストレージを採用し、ツールやギアをフレームの内部に収納できるようにしました。

サドルバッグよりもバイクの重心が下がり、走行性能も安定します。

ボトルケージは開けやすいストレージドアの上に取り付けられ、BITS マルチツールを保持し、メカトラブル発生時に素早く取り出せるようにします。

tool1tool2

ダウンチューブに収納できるボントレガーの専用「インテグレーテッド マルチツール」

●CNC切削加工で軽量化されたツール群
●22.534568mmの六角レンチ、T25 Torxおよびマイナスドライバー

 

d14

ボントレガー Integrated Tool System (BITS) は、チューブ、タイヤレバー、CO2CO2 ヘッドをダウンチューブ内の包みに収めます。

d15

Madoneと共通のFlare テールライト用マウントを自動車から最も視認されやすい位置に、邪魔なストラップを使わず取り付けられます。

d16

d17

d18

いわゆる「女性モデル」を廃し、男女兼用で身長に応じて幅広くご利用いただけるようになりました。

d19

d20

Project One / プロジェクトワン(オーダーメイド)

Domane SLRはプロジェクトワンでのオーダーが可能です。
ジオメトリーは現在のところ完成車と同じ、「H2フィット」のみとなりますが、今後より前傾が深くなる「エンデュランスフィット」も展開予定です。
エンデュランスフィットがオーダー可能になりましたらこのページでお知らせいたします!

■プロジェクトワン Domane SLRでPro Endurance Fitが選択可能に(2019年9月21日 追記)

ProjectOne(プロジェクトワン)にて、Domane SLRにPro Endurance Fit(プロエンデュランスフィット)が選択できるようになりました!
以前のプロエンデュランスフィットはかなり前傾姿勢が深くなるよう設計されていましたが、2020年のエンデュランスフィットは「H1.5フィット」になりました。
2019年以前のモデルと比較するとやや前傾が浅くなるジオメトリーとなっています。

本日2019年9月21日よりプロエンデュランスフィットでのオーダーが可能となっています。
ご興味のある方はぜひお近くのちばサイクルへご来店ください!

 


FAQ

 

ジオメトリーは?

-従来と同じエンデュランスジオメトリーを採用します。

Project Oneで展開していたプロエンデュランスジオメトリーもラインナップ予定。新しいプロエンデュランスジオメトリーは、より多くのライダーをカバーするため、H1.5の新しいフィットを採用します。

 

SLSLRの違いは?

-Domane SL500 Series OCLV カーボンと、調整式でない従来のシートチューブ IsoSpeedを採用します。それ以外は、同じ素晴らしい特徴を共有します。

 

最大タイヤサイズは?

-Domaneには、最大38cまでのタイヤを履かせられます。

ほとんどのDomaneは、内幅25mmのリムに32mmのタイヤを履かせて出荷されるため、トラクションと快適性はさらに太いタイヤを履かせることで向上できます。

 

Domaneにフェンダーを付けられる?

はい。フェンダーを付けた状態で最大35cのタイヤを履かせられます。

 

内蔵ストレージにはどんな物を入れられる?

BITS バッグとマルチツールをおすすめします。

どのモデルもBITS バッグが付属しますが、マルチツールやパンク修理キットは付属しません。

 

T47とは? 

-最高の整備性と走行体験を提供するために、Chris Kingらによって開発されたT47 新規格を採用しました。T47を使うことで、ねじ切りBBの丈夫さや整備性の高さがもたらされます。

 

IsoSpeedの調整域は?

旧モデルと比べ、Domane SLRはより快適になるよう作られています。

最も固いセッティングでは、振動吸収性が14%向上し、最も柔らかいセッティングでは、27%向上しています。

SLRIsoSpeed ユニットに減衰機構を追加し、リバウンドの速さを制御したので、振動吸収性を高めにセットすることができます。

Domane SLは、旧モデルとほぼ同じ振動吸収性を持ち、この吸収量がサイズや走り方の異なるライダーに最適の妥協点であることがわかっています。

 

Domaneにラックは取り付けられる?

いいえ、フェンダーだけ取り付けられます。

ラックを取り付けられるカーボンバイクなら、Checkpoint SLをおすすめします。

 

フレーム重量は?

Domane SLRは、フレーム、ダウンチューブストレージ、IsoSpeed 取付金具を含めて1335gです。Domane SLは、フレーム、ダウンチューブストレージ、IsoSpeed 取付金具を含めて1365gです。

 

Domaneで使えるギアの組み合わせは?

あらゆる最新のドライブトレインに適合し、最小で10tのコグと最大で53/39のチェーンリングサイズを使えます。1x 仕様の場合は最大46tです。

 

ダウンチューブ裏側にある2つの穴は何?

これらの穴は、ケーブル配線用ガイドと、使用される場合はDi2 バッテリーを固定するためのものです。3個目のボトルケージを取り付けるための穴ではありません。

 

 

 

 

 

ドマーネの2021年モデルを大胆予想!

Domane(ドマーネ)2021年モデル情報、そろそろ欲しい!というかたに向けた最新の動向を順次掲載!

アップデート形式ですので情報を先取りしたいかた、こまめに訪問してくださいね!!

■目次                                                       

モデルチェンジの時期は?

モデルチェンジには3種類ある(ちばサイクルの2021モデル予想)

2021年モデル情報(2020年4月29日更新)

 

 

モデルチェンジ時期は?

トレックの新製品情報は例年8月初旬~中旬に開催される「トレックワールド」にて発表となります。しかし近年ではイヤーモデル(今回でいうと2021年モデルですね)という観念は少し薄れてきていて、時期に関係なく新製品が投入される場合があります。この場合、そのモデルはそのまま翌年モデルとしてカタログに掲載されることがほとんどです。

また、上記とは別に「前倒し」として早めに新製品が投入されることが稀にあります。販売予想以上に売れていて、その年のモデルの在庫がなくなってきた場合に新モデルを先行発表するケースです。

14068189_1025646807530958_4808598409372074551_n

 

モデルチェンジには3種類ある(2021年モデル予想)

「2021年モデル = ニューモデル」ではあるのですが、モデルチェンジには3種類あります。

1.フルモデルチェンジ

フレームが根本から見直されて新製品投入です。

2.パーツモデルチェンジ

フレームはそのままでパーツが新製品になるパターンです。

3.カラーチェンジ

フレームの色のみが変更になります。

 

トレック専門店としての「予測」を書いてみました

トレックのフルモデルチェンジ情報については発表日当日の朝まで社員さんですら知らない、と聞いたことがあります。ですのでショップの店員さんに聞いても「本当に知らない」ようです。ただ、スポーツサイクルの業界のことを熟知していて、しかもトレックの新製品発表の歴史を知っていれば予測を立てることができます。

…というわけでここからは「予測」として読んでください

1.フルモデルチェンジ

トレックのロードバイクのモデルチェンジを過去にさかのぼってみましょう。古いカタログを見返すと、

2013年「ドマーネ発表」「マドンモデルチェンジ」
2014年「スピードコンセプトモデルチェンジ」
2015年「エモンダ発表」
2016年「マドンモデルチェンジ」「エモンダアルミシリーズ発表」
2017年「ドマーネモデルチェンジ」
2018年「エモンダモデルチェンジ」
2019年「マドンモデルチェンジ」「エモンダアルミシリーズモデルチェンジ」
2020年「ドマーネモデルチェンジ」


…ということでこの順番でいくと「スピードコンセプトあたりが?」という声も聞こえてきますが、2018年から「マドン」にDHバー搭載可能になったことで「スピードコンセプト」の需要が減ることを考えると、「エモンダのモデルチェンジ」を予測していて、モデルチェンジしたばかりのドマーネは、そのまま継続モデルになると思われます。

 

 

2.パーツモデルチェンジ

2016年「デュラエース」モデルチェンジ
2017年「アルテグラ」モデルチェンジ
2018年「105」モデルチェンジ
2019年「ティアグラ」モデルチェンジ

で、今までの慣例でいけば、2020年にデュラエースがモデルチェンジとなるはず。巷ではデュラエースの「12速化」「スプロケットが10Tからになる」「Di2がより進化してコードレスに?」などの情報も飛び交っています。発表があればこれらが2021年モデルのドマーネに搭載!という流れが予想されます。

 

 

 

3.カラーチェンジ

これはモデルイヤーが変われば(人気のある一部のカラーリングを除き)ほぼすべてカラーリングが変わります。今年のモデルでお気に入りがあれば今のうちにご購入になるのがベストです。

 

EmilyMaye_Trek-6549_edit

 

 2021年モデル最速情報

以下のモデルがそのまま2021年への継続モデルとなります。表内の価格は税抜き表記です。

※2021年度価格は為替の変動で変わる場合がございます。

 

domane

発表が行われ次第、アップデートしていきます。お楽しみに!

 

 

 

2019年 / 2018年のDomane

2019年・2018年モデルのドマーネシリーズは以下のリンクにてご覧いただけます。

関連リンク:2019年モデルDomaneシリーズ

関連リンク:2018年モデルDomaneシリーズ