CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

[通勤/通学]寒さ対策グローブまとめ

寒い季節の通勤、どうしてる?

寒さ対策2

こんにちは。湘南藤沢店スタッフ中尾です。
風を受けて走る自転車での通勤において、体感温度は外気温や風速に大きく左右されます。特に冬の朝はからだがほぐれておらず外に出るにも気合が必要な日、ありますよね。

そこで今回は、私がおすすめする秋~冬~初春用グローブについてご紹介したいと思います!

 

 

「想定気温帯」「機能性」をチェック!

20190206-20190206_160142

一般的な手袋と違い、スポーツバイク向けの冬用手袋(グローブ)は防風性のある布地が使われていたり何層にも重ねて縫製されているなど、保温性に配慮されたものが多くみられます。そして「想定気温帯」といわれる、"おおむねこの気温帯での使用を想定して作っている"という数値が、メーカーごとに表記されていることがあります。
また、親指と人差し指の付け根に縫い目が少なかったり、甲部分に反射材が縫い込まれているなど、グリップ(ハンドル)を握ったときに快適で安全に走行できる工夫が施されています。

 

 

通勤/通学向けグローブ4選!

走行時の気温を想定して、各社さまざまなグローブをラインナップしています。その中から厳選した4種のグローブをご紹介します!

 

■想定気温帯+0°~10°

lion

Lion de Kapelmuur ウインドシールドグローブ
日本人向けに作られているため、サイズ感がしっくりきます。グローブ着用のままタブレット等を操作できます。
甲部分には防風素材を採用。布地に厚みがあり、走り出す瞬間から暖かさをキープできる優れものです。手のひらと親指・人差し指の間にパッドが配されており、衝撃を和らげる工夫がされています。

 

 

essencial

ADEPT サーマルウールエッセンシャルグローブ
日本のメーカーが手がけた、日本人向けサイズのグローブです。こちらもグローブ着用のままタブレット等操作OKです。
軽く薄手なのにウールが配合されており、保温性が高められています。スポーティーすぎないデザインは通勤電車内でも落ち着いた感じがあり、好感が持てますね。

 

 

■想定気温帯+5°~15°

circuit windshell

Bontrager Circuit Windshell Glove (サーキットウインドシェルグローブ)
布地は薄手、だけど寒風から指先を守ってくれるところが特徴です。グローブ着用のままタブレット等を操作できます。
甲部分に防風素材を採用しています。手のひらに配された低反発性能のあるパッドが、細いタイヤから伝わる振動をいなしてくれます。

 

 

lion thermal

Lion de Kapelmuur ライトサーモグローブ
風を通しますが裏地が起毛しており、着用するときから暖かさを感じます。グローブ着用のままタブレット等を操作できます。
伸縮性が高いため、0°帯の厚手のグローブを装着する際インナーグローブとしても使用できます。手のひらにはドット状のすべり止めが施されています。

 

 

いかがでしたか?グローブは防寒にはもちろん、万が一転倒した場合のケガ防止にも役立ちます。
ご紹介した商品はちばサイクルで実際にご試着いただけます。装着感やカラーなど、ぜひ店頭でお確かめくださいね!
 
 

製品情報

■想定気温帯+0°~10°

lion3

リオンドカペルミュール ウインドシールドグローブ

販売価格

7,560円(8%税込)

サイズ

 XS/S/M/L

カラー

コバルトネイビー、ブライトレッド、グロスブラック

 
 
 
thermalwool_essentialglove_02
 
 
 

アデプト サーマルウールエッセンシャルグローブ

販売価格

6,048円(8%税込)

サイズ

 S/M/L/XL

カラー

チャコールブラック

 

■想定気温帯+5°~15°

circuit2

ボントレガー サーキットウインドシェルグローブ

販売価格

5,900円(8%税込)

サイズ

 S/M/L

カラー

ブラック、ビジビリティイエロー

 
 
 
lion2

リオンドカペルミュール ライトサーモグローブ

販売価格

4,644円(8%税込)

サイズ

 S/M/L/XL

カラー

ブラック、グレー、レッド(店頭在庫のみ)