CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

Bontrager Blendr(ブレンダー)で、ハンドル周りをスッキリ!

DomaneSLR6Gravel_22687_A_Accessory1

あなたのハンドル、いろんなものが巻きついてませんか?

スポーツバイクを安全に楽しく走るためのアイテムって、ハンドルに取りつけるものが多いですよね。
欲しいものを全部付けたら、ゴタゴタになって見栄えがイマイチ・・・そんな経験ありませんか?

そこで、Blendrの出番です!!

Bontrager(ボントレガー)のステム・Pro(プロ)、Elite(エリート)には、ライトなどのアクセサリーをステム上にまとめることのできる「Blendr(ブレンダー)」パーツが付属してきます。
Blendrパーツには、付属パーツ以外にもduo base(デュオベース)やgarmin low mount(ガーミンローマウント)など、別売のアイテムが多くあります。
付属パーツと別売パーツを組み合わせて使ったら、ハンドル周りはどんな感じになるのか?!Eliteステムが備わっているTREKロードバイク・DOMANE AL2(ドマーネ)を使って、実際に取りつけるようすをご紹介します!

 

ステム上側にサイコンを、下側にライトを取りつける

20180402-20180402_163606

 

今回使用したパーツは以下の4つ。

 ①Stem Eliteに付属のベース(以下、付属のベース)

 ②Stem Eliteに付属のコンピューターマウント(以下、コンピューターマウント)

 ③別売のElite Mono Base(エリートモノベース、以下モノベース)

 ④別売のXXX Ion Road Light Mount(トリプルエックスイオンロードマウント、以下ライトマウント)

必要な工具は3,4mmのアーレンキーです。

 

20171113-DSC_0450

 

 

 

 

 

 

 

20171113-DSC_0451

 

まずハンドルをステムから外す前に、ブラケットの床面からの高さと、ブラケット上面からサドル先端の2ヶ所、計測をします。
ハンドルを元戻しするときに必要な情報なので、かならずメモしておきましょう!

 

20171113-DSC_0456

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113-DSC_0457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、マウントするパーツを準備します。モノベースに付属しているネジは3mmのアーレンキーでベースから取りはずし、コンピューターマウントは受けのナットが付いていることを確認します。

 

ベースを取りつける

20171113-DSC_0458

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドルを留めているステムボルト4本を4mmのアーレンキーではずし、ステム付属のベースとモノベースをステム内側にはめこみます。モノベースにライトマウントを取りつけることになるので、モノベースは下側につけます。

 

20171113-DSC_0462

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドルを戻します。このとき、ステムボルト4本を仮止めし、ブラケットが最初に計測した位置にセッティングされているか確認をして、本締めします。 

 

マウントを取りつける

20171113-DSC_046520171113-DSC_0466

 

ライトマウントを取りつけます。3mmのアーレンキーでボルトを仮止めしたらライトを取りつけ、照射角度の確認・本締めをします。
ライト台座はサイコンの台座より先に取りつけたほうが、工具がサイコン台座に干渉せず作業しやすいですよ。

 

20171113-DSC_0478

 

コンピューターマウントは4mmのアーレンキーで取りつけ。こちらも仮止めをして、乗車時に見やすい角度に調整後本締めします。

 

完成!!

 20171113-DSC_0392

 

ステムとバーテープのわずかなスペースに取りつけていたライトも、ステムに巻きつけて見づらかったサイコンも、ステムの幅にスッキリとまとまりました♪

 

スマホをナビ代わりに使っているかたへ!

20171113-DSC_0467

 

ルートナビに使うスマホを取りつけたいかたは、Insta-Mount Phone Case Adapter(インスタマウントフォンケースアダプター)を活用しましょう。
市販のスマホケースの裏に粘着テープでアダプターを貼りつけたらスマホをセットし、コンピュータマウントに乗せるだけ!

 

20171113-DSC_0473

 

目線を車体中心から逸らすことなく走行ができるので安心ですね!固定力も強く、安定感があります。

 

取りつけパーツのご相談はお気軽に

便利なBlendrアイテムは、各ステムに使用できるベースに制約があるので、注意が必要です!

13293_A_2_Blendr_Flowchart_2016

 

 Eliteステムに使用できるベース :ステム付属のベースと、Elite Mono Base

 Proステムに使用できるベース:ステム付属のベースと、Pro Duo Base、Pro Mono Base

 なお、Blendrに搭載できるコンピューターはBontragerとGARMIN製のもの、ライトはBontrager製のものに限られます。これを機に、ライトなどのアイテムやステムの見直しをしてみてはいかがでしょう?

 

「関連記事] ハンドル周りすっきり!Blendr増設マウント入荷しました!