CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

Precision Fit(プレシジョンフィット)足裏の痛みについて

スポーツバイクに乗車されるとき、正しいポジションや自分に合ったパーツ類を使用していない場合、体の痛みや不快感が出る場合があります。その中から今回は「足裏の痛み」についてお話しします。

なぜ足の裏が痛くなるのか?

Bokanev-Trek-05796_edit

原因は以下のものが考えられます。

■シューズが原因の痛み

適正なサイズのものを選択されていない場合、足裏に痛みを伴う可能性があります。バックルやダイヤルなど、シューズの締め付け過ぎも神経を圧迫してそこから痛みが発生する場合もあります。

■クリート位置が原因の痛み

足裏の神経が集中している部分にペダル軸が重なるようにクリートを取り付けている場合も神経が圧迫され足裏の痛みやしびれを誘発します。

クリート位置については以前のブログを参照してみてください。

関連ブログ:実は奥が深い、クリート位置について

■サドル高が原因の痛み

適正値よりもサドル高を高く設定している場合は膝はもちろん、足裏にも負担がかかるため痛みの原因となります。

■中敷き(インソール)が原因の痛み

一か所に圧力が集中してしまう、土踏まず部分(アーチ)のサポートが不十分なインソールを使用している場合も足裏の痛みにつながります。

インソールについては以前のブログを参照してみてください。

関連ブログ:最適な自転車用インソールとは 1

解消方法は?

DSC_5634

上記のなかで原因となりそうな項目を一つ一つチェックしていくしかありません。プレシジョンフィットでは専用の器具を用いて、上記で挙げた4つの項目全ての確認をおこない、解消へと導くことが可能です。ポジションのお悩みだけではなく、痛みでお悩みの方にも最適なプログラムとなっています。

では、実際にどのような器具を使用して、最適なシューズやポジションを決定していくのか?こちらは次回お話しさせていただきます。

プレシジョンフィットについてはこちら