神奈川県相模原市・藤沢市でクロスバイク/ロードバイク/マウンテンバイクの販売・修理&整備・オーバーホール・カーボン補修・塗装・中古車を取り扱いしております。
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

TREK Emonda SL 5 Disc 2022 model
  • トレック(TREK)
  • エモンダ SL 5 ディスク(Emonda SL 5 Disc) 2022モデル
  • ¥323,400(税込)
  • ・コンセプトストア・湘南藤沢店・本厚木店
  • ・コンセプトストア・湘南藤沢店・本厚木店

TREK エモンダ SL5 Disc / Carbon Blue Smoke/Metallic Blue

TREK エモンダ SL5 Disc / Quicksilver/Brushed Chrome

 

軽量セミエアロカーボンロード

初めてロードバイクを購入される方にも人気が高い、シマノ 105搭載の軽量カーボンロードバイク・Emonda SL5 Disc(エモンダ SL5 ディスク)が2021年モデルでフルモデルチェンジ!
軽量な車体はそのままに空力性能が高められました。また、機敏な反応性、カーボンの特性による衝撃吸収性も優れており、サイクリング・レース・ヒルクライムにと様々なシーンで活躍が期待できます。

このページでは、EmondaSL5Discのホイール重量などのスペックはもちろん、特徴・価格・カラー・レビュー・評価などを記載します!

 

 

Emonda SL 5 Disc の特徴

【フレーム】軽量+エアロ形状のオールラウンダー

e4

2021年モデルから刷新されたフレームは、KVF(カムテールバーチャルフォイル)へと進化。飛行機の翼のような流線型の形状にしっぽ部分を切り落とした形状にすることで、空気抵抗を抑えています。
これにより平地でのサイクリングはもちろん、ヒルクライムにロングライド、レースも難なくこなせる「オンロードでのオールラウンダー」という呼び名がピッタリのバイクになりました。

_MG_0043

素材には500シリーズOCLVカーボンを採用しています。OCLVカーボンはトレックだけが作れる特別なカーボンです。
一定方向に編まれたカーボンシートをそのパーツごとに組み合わせる方向を変え、さらに高密度に圧縮。
カーボン繊維の隙間を1%未満にすることで高い振動吸収性・高強度を併せ持った軽量フレームに仕上げています。

_MG_0035

ケーブル類はハンドル~ステム部分、右チェーンステー~リアディレイラー以外のほとんどがフレーム内部を通る、フレーム内蔵式。見た目がスッキリして空気抵抗も抑えられる上にフレームのお手入れがしやすくなっています。
また、ハンドル周りのアウターケーブルによる傷も抑えられるところも嬉しいポイントです。

【フロントフォーク】フルカーボンエアロストレートフォーク

_MG_0034

フロントフォークとフォークコラムもカーボンで作られており、軽さによるハンドリング性能アップ振動吸収性により腕へのしびれを軽減します。
形状はまっすぐなストレートフォークにすることで、機敏な反応性をうみだしています。

また、エアロ形状により空気抵抗を減らしてくれるため、余分な力を使わず高速域での走行がしやすくなります。

【コンポーネント】シマノ 105を搭載

_MG_0033

変速機にはシマノ 105(R7000)を搭載しています。
変速性能に優れているだけではなく、軽量。そしてリアディレイラーの形状を上位モデルと同様のシャドータイプにしたことでチェーンあばれを抑制しています。

スプロケットには11-30Tを搭載し、よりワイドレシオなギアになりました。

【ブレーキ】油圧式ディスクブレーキ

_MG_0038

こちらもシマノ 105の油圧式ブレーキを搭載しています。
高い制動力・ブレーキの握り心地の軽さが特徴で、悪天候時はもちろん、ストップ&ゴーが多いシーンでも軽い力でしっかりとブレーキをかけることができます。
また、制動のコントロールも微調整がしやすいのでレースシーンやヒルクライムでも活躍します。

【ホイール】AFFINITY Disc TLR

_MG_0027

Bontrager製のAffinity Disc TLR(アフィニティ チューブレスレディ)を装着しています。
シールドベアリングによる回転性能に加え、軽量。登坂で活躍するだけではなく、スムースな加速をうみだします。
また、専用のキットとタイヤを用意すればすぐにチューブレス化することができます。

【シートピラー】振動吸収性を高める「Ride Tuned シートマスト」

IMG_2091

シートピラーはフレームに被せる形状のライドチューンドシートマストを採用しています。
シートチューブのしなりを最大限引き出し、振動をいなすため、長距離走行でも快適な走り心地です。
また、シートマストの形状にすることにより、通常のシートポストのように長さを出す必要がなくなるため、軽量化にもつながっています。

シートマストに使用されている素材は車体により異なり、Emonda SL5 Discはアルミを採用しています。

2020年モデルと2021/2022年モデルとの違い

2022年モデルは2021年モデルからの継続となります。
2020年モデルでは大幅な変更がありましたので、ここでは2020年モデル2021/2022年モデルとの違いを掲載します!

[フレーム形状]円筒状→KVF(エアロ形状)へ

_MG_0055

従来の軽量さに加え、空気抵抗も極限まで減らしたエアロ形状へと変化しました。
ワイヤールーティングもほぼすべてのワイヤーがフレーム内部へと内蔵する形になっています。

[ボトムブラケット]BB90→T47へ

_MG_0028

いままではTREK独自の規格・BB90を採用していましたが、T47へと変更されました。

[スプロケット]最大歯数が30Tへ

_MG_0040

2020モデルまでは11-28Tが装着されていましたが、2021モデルからは11-30Tへと変更になりました。
ワイドレシオになったことで激坂にも対応しやすくなりました。

試乗できます!

_MG_0032

Emonda SL5 Discはちばサイクル コンセプトストアに展示しており、試乗できます
Emonda SL6 DiscSL6 Disc ProDomaneなど、他のロードバイクとの乗り比べなどもできますので、ご興味のある方はぜひ店頭へお越しください!

試乗プログラム詳細はこちら

[関連リンク]2021年モデル トレック エモンダSL5Disc / SL6Discの違いを分析!

[関連リンク]2021年のTREK(トレック)のロードバイクEmonda(エモンダ) ALR/SL/SLRの特徴・評判

[関連リンク]TREK(トレック)2021年モデルの最新情報(ロードバイク・クロスバイク)を最速公開!

[関連リンク]新型シマノ105(new shimano 105 group set R7000)発表!最速レポート

[関連リンク]スポーツサイクル購入時の必須アイテムは? そして予算は?

[参考リンク]スポーツサイクルのフレームサイズって?

[参考リンク]金利無料プログラム

Emonda SL5 Disc 詳細スペック

カラー Carbon Blue Smoke/Metallic Blue, Quicksilver/Brushed Chrome
サイズ 47,50,52,54,56,58,60,62
フレーム Ultralight 500 Series OCLV Carbon, Ride Tuned performance tube optimization, tapered head tube, internal routing, DuoTrap S compatible, flat mount disc, 142x12mm thru axle
フォーク Emonda SL full carbon, tapered carbon steerer, internal brake routing, flat mount disc, 12x100mm thru axle
ホイール Bontrager Affinity Disc, Tubeless Ready, 24-hole, 21mm width, presta valve  
タイヤ Bontrager R1 Hard-Case Lite, wire bead, 60 tpi, 700x28c
シフター   Shimano 105 R7020, 11 speed  
フロントディレーラー   Shimano 105 R7000, braze-on  
リアディレーラー Shimano 105 R7000, short cage, 30T max cog  
クランク   Shimano 105 R7000, 50/34 (compact)
カセット Shimano 105 R7000, 11-30,11 speed  
ブレーキ Shimano 105 R7020  
重量 9.15 kg(56cm)
備考