神奈川県相模原市・藤沢市でクロスバイク/ロードバイク/マウンテンバイクの販売・修理&整備・オーバーホール・カーボン補修・塗装・中古車を取り扱いしております。
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English


Madone(マドン)2023モデル? / 105Di2(電動メカ) ?? / Domane(ドマーネ) RSL???へえそうなんだ~

2022年7月1日追記

新型マドン発売!

詳しくは「最速で書き上げた!」ちばサイクルブログを見るべし!!

関連リンク:マドンのページ

 

 

2022年6月30日追記

105電動メカが12速仕様で発表となりました。

となると、7月1日に発表となる「新製品」とは「105電動メカ」が搭載されたロードバイクかも?!

 

関連リンク:105 Di2のページ

 

2022年6月29日追記

7月1日まであと2日。トレックが何を発表するのか?

あのシェイプは「ドマーネ?」それとも「やはりマドンか??」・・・なんていうところに「第3の新製品発表候補」がうわさとして飛び込んできた。

それは「105Di2(105の電動メカ)」。

 

105の電動メカはすでに海外では画像もリークされているほどで、いずれ発表がありそうなんだが、それがTREKが7月1日に発表する「新製品」にからむのでは??

という情報が交錯している・・・・

仮に105電動メカが発表されるとするなら

①それが12速なのか?

②12速仕様は電動メカしか作られないのか?

 

がこの先の議論になりそう。

・・・いずれにしても楽しみですね!!!

 

2022年6月28日追記

本厚木店店長の三瓶(さんぺい)が、マドンorドマーネについて語っているyoutubeビデオがアップされました!!

sanpei

関連リンク:本厚木店店長さんぺーの「新製品ってナニ??」

 

 

 

2022年6月18日追記

「トレックのオフィシャルページに7月1日に新製品発表があるって記載があるよ。」

・・・と、こともあろうかお客様に教えていただいたちばさん。

 

たしかに動画まではいってるじゃない。

・・・動画内にて「ちらっ」と見えるフレーム形状

6月5日に言及した「ISO-flow」に見えるんだが・・・・

 

ってことは??

 

7月1日といえば「ツールドフランス」はじまる日だ。

それにあわせて発表するんだからさぁ。

 

う~ん・・・・ありえる!!

 

関連リンク:トレックオフィシャルページ

 

 

2022年6月5日追記

これって新型マドン?

Iso-speedがなくなり、ISO-flowなる穴があいている(と記事には書いてあります)。

来年の今頃には発売になっているのだろうか・・それともプロトタイプで、2024年とかに正式発表のプロのみがテストするフレームなのか??

だってマドンはまだマイナーチェンジしたばかりだからね。興味津々!

https://road.cc/content/tech-news/radical-new-trek-madone-breaks-cover-dauphine-293363

 

いずれにしても「オフィシャル発表」ではないので、お間違いなく!

 

2022年4月15日追記

「パリルーベ」開催を目前にひかえ、トレックのチームメンバーが見慣れないDomane(ドマーネ)とともに以下のリンクに写っているぞ!

 

https://www.velonews.com/gallery/new-and-unreleased-trek-domane-spotted-ahead-of-paris-roubaix-under-trek-segafredo/
※↑ニュース記事なので、登録(無料)しないと内容(英語)はみれません

 

①シートマストがない!(シートピラー型のようにみえる)
②フロントのIsoSpeed(アイソスピード)機能がない(ようにみえる)
③リアのIsoSpeed調整機能がない(ようにみえる)

のが特徴的。

ほかにもヘッドチューブの付け根が(うしろのほうに)ぐぐっと伸びてエアロ型みたいになっている
ダウンチューブが高い位置に設定されていて、前に向かってエアロ形状になっている

トレックのロードディレクターの(このニュースサイトへの)コメントでは
「リアのIsoSpeed調整機能」はプロアマともに使わないことがわかった、とのことでシンプルにとってしまえば軽量化になる!

・・・というような内容が記事内の要約です。

 

 

さてさて、ダウンチューブのボトルケージ台座下の「チューブ内ストレージ」は
上記リンク先には「ある / なし」ふたつの画像があるけれど

その中の画像を拡大するとダウンチューブボトルケージ下に確かに「RSL」と書いてあるね!

「ドマーネRSL」というモデルがトップモデルとして発売される可能性が少し上がったかも!!

 

2022年3月4日

社長(以下ちばさん)はいつもPC二刀流。

いろんな情報を短期間で処理していくの。

 

でいまは何をしているかというと、

とある情報が「フェイク」か「本当」か確かめているんだって。

 

ちばさんのところにはいろんな情報がコンバージェンスされて、そして必要な情報のみが社内に取り入れられシェアされる。

そんな情報のひとつを今日はご紹介しますね!

 

DSC_6424

 

とあるスタッフからのスカイプメッセージ・・・


「ちばさん、おはようございます。2022/3/2版のUCI承認フレームリストにDOMANE RSLという名前が追加されました。
次にモデルチェンジするのはDOMANEでほぼ間違いないかと思います。いつ頃かは分かりませんが...」

 

食指が動いたちばさん、すきま時間を利用してことの真意を確かめるの図。

 

で、たどりついたのがこのページ。うん、たしかに信ぴょう性があるね!

https://road.cc/content/tech-news/trek-launch-new-domane-range-290751

 

英文なのでどんな内容が書いてあるか要約すると・・・

① 本日認可の下りたUCIで利用できるフレームセットの中にドマーネRSLという記載があるので、春からのトレックチーム(セガフレード)が使うことになるだろう。

② 「ドマーネSLはOCLV500」「ドマーネSLRはOCLV700」というようにカーボングレードがかわるので、エモンダトップモデルに採用される「OCLV800」により、軽量化されたものが発売されるのではないか?

③ 以前チームエディションにこの品番が使用されたときは、ジオメトリーが違っていたので、今回市販されるものもジオメトリーが違うものとして発表される可能性がある。いずれにしても「軽く」「エアロダイナミクス形状で」「強い」フレームであることがニューモデルの常なので、発表されとすれば、この流れになるだろう

 

・・・みたいなことだ、とちばさんいっています。

 

・・・とまあ、こんなかんじで情報が精査されていくんですが、さて、社長ってば、この情報を「本物」として社内共有するのかな??