CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

[2018ニューモデル]TREK(トレック)のロードバイク新型Madone9(マドン9) の特徴・評判をまとめます!!

「Madone9」(マドン9)2018年モデルの評判、新モデルのスペック・価格を更新していきます。

この記事では「TREK(トレック)」のロードバイク「Maodne9(マドン9)シリーズの2018年モデル情報を掲載いたします。

情報が公開されるたびにアップデートをかけますので、2018モデルご購入をお考えの方はページのブックマークをお願いします!

 

■目次                                                       

Madone9(マドン9)2018年モデル(8月15日動画更新)

モデルチェンジには3種類ある

Madone9(マドン9)関連情報

 

 

「Madone9」(マドン9)2018年モデル発売開始!

通常のハンドルバーを搭載した、マドン9.0が新たにラインナップに追加され、2018年モデルが発表となりました。

 

Madone 9.9

標準小売価格: 1,014,000(税抜)

fileforward (1)

カラー:Trek Black/Viper Red

9.9

 

Madone 9.5

標準小売価格: 695,000(税抜)

 

fileforward (2)

カラー:Matte Quicksilver/ Gloss Blue

9.5

 

Madone 9.0

標準小売価格: 510,000(税抜)

fileforward (3)

fileforward (4)

カラー:Matte Quicksilver/ Gloss Black, Viper Red/ Trek White

9.0

※専用ハンドルではないモデル情報はこちらのページも参考になります。あわせてご覧ください。(リンクはこちら)

 


マドン9.0オフィシャル動画

 

モデルチェンジには3種類ある

「2018年モデル = ニューモデル」ではあるのですが、モデルチェンジには3種類あります。

1.フルモデルチェンジ

フレームが根本から見直されて新製品投入です。現時点でフルモデルチェンジの情報はございませんが、ノーマルステム / ノーマルハンドルの取付用アダプター(6/22公式発表)が市販されたのは、ある意味大きなモデルチェンジといえるでしょう。

2.パーツモデルチェンジ

フレームはそのままでパーツが新製品になるパターンです。

 

R8000
r8050

シマノより新型アルテグラシリーズ(R-8000シリーズ・電動メカ・ディスクシステム含む)が正式発表されました。これにより、2018年モデルのMadone9(マドン9)には新型アルテグラ(R-8000シリーズ)が搭載されることが確定しました。

(新型アルテグラシリーズのリンクはこちら) 

特集記事:新型ULTEGRA(アルテグラ) “R8000″シリーズが発表!(リンクはこちら)

特集記事:新型ULTEGRA(アルテグラ) R8000は10速用ホイールが使える?!(リンクはこちら)

3.カラーチェンジ

これはモデルイヤーが変われば(人気のある一部のカラーリングを除き)ほぼすべてカラーリングが変わります。ただし、Madone9(マドン9)クラスになると、そのほとんどがプロジェクトワンでのご注文になるでしょうから、カラーリングについて語るのはあまり意味がないかもしれません。ちなみにプロジェクトワンも時々選べるカラーが追加 / 削除されますのでチェックしておきましょう。

ちばサイクルのプロジェクトワンページはこちら

 

Madone9(マドン9)情報

Madone9(マドン9)にノーマルステム / ノーマルハンドルの取付用アダプターが取り付け可能になりました。これによりDHバーの取付ができるように!2018年、トライアスロンの世界でも活躍することになりそうですね!

madonedh

Madone Headset Adapter Spacer Kit

価格:¥12,900(税込)

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

 

関連記事:マドン9に、最新デュラエース電動メカを投入(リンクはこちら)

 

更新をしていきます!

このページは公開できる情報が入り次第、随時更新していきます。お楽しみに!