CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

2018 TREK(トレック)のロードバイクMadone9(マドン9) の特徴・評判

Kramon_TrekSegafredo_Tenerife_1769_edit

 

「Madone 9」(マドン9)2018年モデルの特徴や評判、価格情報などの最新情報を大公開!

この記事では「TREK(トレック)」のエアロロードバイク「Maodne9(マドン9)シリーズの2018年モデル情報を掲載します。

■この記事で取り扱う主なトピックス

・トライアスロン・TT(タイムトライアル)レースで使いたい方向けの情報
・2018モデルのスペック(重量・価格・コンポーネント)
限定モデル
・Madone 9シリーズのインプレ・評価

最新情報が追加され次第、続報を更新いたします。ブックマークして定期的なチェックをお願いします!

 

■目次                                                       

・2018年のMadoneラインナップと特徴  

・「Madone9」(フルカーボン/エアロロード)の評判・価格・特徴

・限定モデルのお知らせ

・Madone9インプレ・その他情報(11月11日更新)

 

2018年のMadoneラインナップと特徴

Trek High Visibility apparel

トライアスロン・TTレースに最適化!さらに価格改定で入手しやすいモデル登場!

マドン9の最新情報はすでに公表され始めています。ここでは変更点となる部分に加え、マドン9の基礎情報をおさらいしましょう!

 

Madone 9の特徴

新モデルの変更点を見る前に、エアロロード「Madone」の特徴をみていきましょう。

 

■完璧な形状、ロードバイク最高クラスの空力性能

trek_madone_9_series_wings
ケーブルを内部へしまい込んだフレーム設計

 

一目でわかる特徴にもなっている「すっきりとした車体」は、空力性能向上に大きく貢献しています。ブレーキ/シフトケーブルをフレーム内部に収納し、前方から吹き付ける空気抵抗となることを防ぎます。

また、フレームの空気整流効果を最大限に高めることも可能となっています。

 

■エアロロードになかった高い快適性を生み出す「Madone ISO Speed」

TubeinTube
衝撃吸収システム「Madone ISO Speed」の内部構造

 

ISO Speed(アイソスピード)は、トレックのロードバイク「Domane」やMTB「Pro Caliber」にも搭載されている衝撃吸収システムです。

マドンのシステムが他と異なる点は、空力性能を犠牲にしないためにシートチューブを2重構造としたところです。若干の重量増加は否めませんが、これまで定説とされていた「エアロロード=乗り心地は悪い」という常識を過去のものとして、200kmオーバーのロングライドも快適にこなせるようになりました。

 

2018モデルの変更点

それでは、2018モデルがどう変わったのかチェックしましょう!

 

■価格:世界最高クラスのバイクが「50万円台」から購入可能

 

fileforward-4-3
50万円台で発売が決定した「Madone9.0」

 

2017モデルのMadoneはエントリーモデルである「Madone9.2」が68万円フレームセットが50万円から販売されていました。

2018モデルは完成車のエントリーモデルである「Madone9.0」が発表され、価格は55万円となっています!例年、新規モデルは発表から2年ほどたつと、価格がこなれてきますが、Madone9も同様の流れとなりました。

しかし、世界トップクラスの品質と技術を惜しみなく投入したモデルが50万円台から手に入るというのは驚きです。デビューから「いつかは欲しい」と考えていたかたは、2018モデルこそ「買い」ではないでしょうか。

更に、ご紹介した「Madone9.0」はある競技にマドンを使いたいと考えていたかたにはビッグニュースとなるポイントが含まれています。この次にご紹介いたします。

 

■好きなハンドルバー/ステム…そしてDHバーが搭載可能な「変換アダプタ」を利用可能に

1474000_2018_A_3_Madone_90

 

マドン9の空力特性は専用設計されたハンドルバーにいたるまでデザインされています。一方で、トライアスロンやTT(タイムトライアル)には必需アイテムとなる「DHバー」の装着が出来ないことがネックとなり、導入を見送ってきたかたも多いと思います。

そんな中、Madone9シリーズに市販のハンドル/ステムが使用できるアダプタの発売が決定となりました!

市販のハンドルバーが使えるという事は、Madone9にDHバーが使えることを意味します。

完成車モデルでは「Madone9.0」に、そしてそれ以外Madone9※1にも変換アダプタを使用することで、DHバーが使えるようになりました!

※1:変換アダプタは発売以降全てのMadone9フレームに対応しています。

 

■Madone Headset Adapter Spacer Kit

価格:¥12,900(税込)

詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

 

 

「Madone 9」(フルカーボン/エアロロード)の評判・価格・特徴

Kramon_Giro2016_st21_DSC0867 - Version 2_edit_resized

2018もMadoneは「9シリーズ」のみ

現在時点で、2018モデルもひとつのグレードに絞ってのリリースとなります。しかし、完成車のエントリーモデルが55万円台からと、昨年に比べて価格は引き下げ傾向にあります。

 

今回のEmonda(エモンダ)Domane(ドマーネ)Madone(マドン)2018年モデル発表に伴い、新しいプロジェクトワンが発表となりました。(7月8日追記)プロジェクトワンのページはこちら

 

 

Madone 9.0 価格:550,800円(税込)

■トピックス

DHバー装着可:一般的なハンドルバー+ステムが使用可能で、DHバーも利用できる。
コンポ:新型アルテグラ(機械式/R8000)を装備。
価格:TREKハイエンドモデルながら50万円台から入手可能。

 

■車体画像(2カラー展開)

fileforward (3)

カラー:トレックブラック

fileforward (4)

カラー:バイパーレッド

 

 

Madone 9.5 価格:750,600円(税込)

■トピックス

ホイール新型アイオロス(フルカーボン35㎜セミディープリム)を装備
コンポ:新型電動アルテグラ(Di2/R8050)を装備。
価格:2017モデルに比べて9万円安くなりました

■車体画像(1カラー展開)

 

fileforward (2)

カラー:マットクイックシルバー

 

Madone 9.9 価格: 1,095,120円(税込)

■トピックス

ホイール:最高級ホイール「アイオロスD3」(フルカーボン50mmディープリム)を装備
コンポ:電動デュラエース(Di2/R9150)を装備。
価格:2017モデルに比べて25万円安くなりました※1

※1:比較対象の「Madone RSL H1/OCLV700」と「Madone9.9/OCLV600」はOCLVカーボンの違いがあります。

■車体画像(1カラー展開)

fileforward (1)

カラー:トレックブラック

 

Madone 9(マドン9) 別府史之 スペシャルモデル(100本限定品)

 

customised TREK Madone bike for Fumy Beppu (JAP/Trek-Segafredo) june 2017

トレック・セガフレード で活躍する別府史之選手をモチーフにした限定のロードバイク「Madone 9 Fumy Beppu Special Edition」が発表になりました。

 

価格 490,000(税抜)
フレーム 600 OCLVカーボン
納期 10月中旬予定
付属品 フレーム、フォーク、シートピラー、ヘッドセット、スペーサー。
※ノーマルステムへの交換の場合は、アダプターの購入が必要になります。
サイズ 50, 52, 54, 56(フレームセットのみ)
数量 100本限定(全サイズ合計)

 

限定フレームはマットブラックにモノトーンのグラフィックでシックな仕上がりとなっています。

 

【スペシャルペイントの特徴】


1. “別府史之” タイポグラフィー

シートチューブには”別府史之”の漢字が美しくデザインされており、ひと目で彼をモチーフにしたバイクと気付くことができます。

customised TREK Madone bike for Fumy Beppu (JAP/Trek-Segafredo) june 2017

 

2. カモフラージュパターン

トップチューブ下部、フロントフォーク、シートステーにデザインされているカモフラージュ。状況に応じて集団に溶け込み、チームのために確実に仕事をこなす彼のイメージがなぞらえており、よく見るとアルファベットの”Fumy”の文字がカモフラージュになっているなど、ディテールに強くこだわっている。 

customised TREK Madone bike for Fumy Beppu (JAP/Trek-Segafredo) june 2017

 

3. 別府史之の指針 Je sais que je peux

トップチューブには、別府史之の人生の指針であるフランス語のJe sais que je peuxの文字を組み合わせて、あたかも漢字のような表現がなされています。Je sais que je peuxは日本語で「為せば成る」という意味で、フランスに拠点を置きながらも、日本人としてのアイデンティティも持ちながら活躍する彼の生き方を表しています。ハードな練習やロングライドで疲弊し、ふと視線を下に落としたとき、この言葉がライダーを勇気づけてくれます。

customised TREK Madone bike for Fumy Beppu (JAP/Trek-Segafredo) june 2017

customised TREK Madone bike for Fumy Beppu (JAP/Trek-Segafredo) june 2017

customised TREK Madone bike for Fumy Beppu (JAP/Trek-Segafredo) june 2017

customised TREK Madone bike for Fumy Beppu (JAP/Trek-Segafredo) june 2017

 

Madone 9のインプレ・評価

当店スタッフがマドン9をインプレッション!(2017年11月追加)

当店スタッフの古舘(ふるだて)が、藤沢市内から静岡県熱海までの往復120kmコースを実走して、マドン9の性能を体感してきました!マドン9の乗り心地を詳細にレビューしています。こちらもあわせてご覧ください!

インプレ記事はこちら:2018 TREK Madone9(トレック マドン9)インプレッション

 

プロ選手からみたMadone9の印象

動画:コンタドールとマドン/エモンダ(7月3日追加)

 

動画:別府史之がMadone9を語る(7月27日更新)

関連リンク:マドンにデュラエース電動メカを投入!