CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

[TREK]2019最新モデル おすすめロードバイク&クロスバイク他[初心者向け]

2018-IMG_0018

 

トレック最大の展示会「TREK WORLD JAPAN」でおすすめ車体をチェックしてきました!

エントリーモデル&ミドルグレード中心にラインナップ多数!

毎年夏になると、自転車各メーカーの展示会がはじまります。今年でいえば「2019年モデル」が公開されます。今回はその中からアメリカに本拠をかまえるブランド「TREK(トレック)」の国内展示会に参加、気になる車体をチェックしてきました!

はじめての一台からステップアップ用ミドルグレードまで、初心者~中級者向けの車体を中心にご紹介いたします!

 

■目次

・スタッフイチオシ車体 / クロスバイク編
・スタッフイチオシ車体 / ロードバイク編
・スタッフイチオシ車体 / マウンテンバイク編
・人気急上昇中!? / Eバイク編

 

スタッフイチオシ車体 / クロスバイク編

定番モデル「FX2」のディスクブレーキモデルが待望の油圧式に!

2019モデルのクロスバイクでも最も注目を集めるのは定番の「FX」シリーズでしょう!通勤 / 通学/ フィットネス / サイクリング…と幅広い使いかたが出来るビギナー向け車体です!そこで気になった車体はこちら!

2018-IMG_0140

 

■TREK FX2 DISC 64,800円(8%税込)

FXシリーズのラインナップ中、人気の高い「FX2」のディスクブレーキモデルです!2018モデルから登場し、たくさんのお客さまに好評だった車体なのですが、今年はブレーキの駆動方式が変更されました!

2018モデルがワイヤー駆動の「機械式」だったのに対し、2019モデルは上位モデルと同じ「油圧式」に変更となりました!これにより、滑らかな操作性と高い制動力を獲得!おおきなアップグレードにも関わらず、価格も大きな変更はありませんでした。

ブレーキの駆動方式についてはこちら: http://www.chibacycle.com/blog/index.php?category=arrival&store=fujisawa&p=6792

おそらく2019年モデルの中で最も人気の集まる車体の一つになるでしょう!

 

フルモデルチェンジを果たした「Dual Sport(デュアルスポーツ)」

近年、サイクリングは舗装路だけではなく、川沿いのあぜ道や林道を走ってみたい!というかたが増えてきています。そんな要望に応えるクロスバイクが2019モデルではフルモデルチェンジ!

 

2018-IMG_0138

 

■Dual Sport 3 85,320円(8%税込)

フロントサスペンション&太めのタイヤで快適性と悪路走破性を獲得しながら、スピードを犠牲にしないギア設定をまとめたクロスバイクです!自動車の世界では「SUV」といったカテゴリにあたる車体。また、乗車ポジションがカジュアルライド向きということもあって、サイクルウェアを着ないスタイルでサイクリングされるかたにもおすすめ!

これまで以上に注目を集めることになるであろう一台です!

 

スタッフイチオシ車体 / ロードバイク編

女性だけではなく男性にピッタリ!珍しいホワイトカラーのエントリーロード

この数年、ブラック系カラーの人気によりラインナップになかった「ホワイトカラー」のロードバイクが登場しました!キラっと光るシルバーロゴを差し色に、綺麗にまとまった車体をご紹介!

 

2018-IMG_0086

 

■Domane AL3 Women's 105,840円(8%税込)

Domane AL3は2018モデルから登場し、操作性に優れた初心者向けロードバイクです。女性モデルと名付けられていますが、「50cmサイズ」なら160cm後半のかたまで乗車可能なため、男性にもおすすめします!(男性が乗車される場合、サドルやハンドルバーを交換するとより快適にご乗車になれると思います)

 

大人気の超軽量アルミロードがスタイリッシュなデザイン&待望の油圧ディスクモデル登場!

トレックの軽量ロードバイクといえば「Emonda(エモンダ)」という代表モデルですが、中でも初心者&中級者に人気なのがアルミフレームの「Emonda ALR」です。2019モデルでフレームのデザインが大きく変更され、まるでカーボンフレーム車体のような美しい仕上がりに!

 

2018-IMG_0030

 

2018-IMG_0132

■Emonda ALR5 185,760円(8%税込)

Emonda ALRでも、「シマノ 105」で構成されたこの車体は、期待の高い一台です!もちろん発表されたばかりの「R7000」シリーズがフルセットで組み込まれており、高い走行性能は健在!カラーリングも2色展開となっています。

このモデルには更に派生モデルが発表されています!

 

2018-IMG_0136
※展示会ではコンポーネント/ホイールなどがカタログと違っていました(めちゃくちゃアップグレードされています笑)

■Emonda ALR5 Disc & Emonda ALR5 Disc Women's 214,920円(8%税込)

ついにEmonda ALRにも「ディスクブレーキ」が搭載されました!しかも20万円前半と、これまでネックだった価格面での問題も解消された設定です!写真のカラーはWomen'sという設定なのですが、実は「54cmサイズ」まで用意されており、身長175cm前後のかたもチョイスすることが可能です!それ以上大きいかたにも一般モデルがございますのでご安心ください♪

 

105搭載のフルカーボンディスクロード登場!30万円で入手可能!?

トレックが他モデルに先駆けてディスクブレーキを投入した「Domane(ドマーネ)」のフルカーボンモデルに、新しい組み合わせを投入しました!これまで、中級者~上級者向けパーツセット「シマノ アルテグラ」で構成され、30万円台後半の価格設定だったカーボンディスクロードでした。

 

2018-IMG_0053

 

■Domane SL5 DISC 303,480円(8%税込)

Domane SL5 DISCは「シマノ 105」で構成されており、価格が30万円と10万円近くもお安く手に入れられるようになっています!これまで価格がネックになっていた部分を解消しつつも、本格的にロードバイクを楽しめるスペックとなっています!

 

ホワイト&ゴールドベースの上質感あふれるエンデュランスロード

今年の女性モデルに位置づけられている車体はカラーリングが素晴らしく良い感じです!スタッフが会場で釘付けになった「ホワイト&ゴールド」+ディスクブレーキ車体をご覧に入れましょう!

 

2018-IMG_0082

 

■Domane SL6 Women's 394,200円(8%税込)

まるでProject One(トレックのセミオーダーシステム)でカスタムしたかのような仕上がりが最高です!ホワイトも新カラーの「Era White」を採用。差し色となっている「Pacific」というメタリックブルー系のカラーもいい感じです!

性能面でもフルアルテグラ構成と申し分なし!更に、他のモデル同様に「54cmサイズ」までをラインナップするため、男性もチョイスすることが可能となっています!

 

スタッフイチオシ車体 / マウンテンバイク編

6万円台から手に入る初心者向けMTBがフルモデルチェンジ!

2018-IMG_0145

■Marlin 6 65,880円(8%税込)

マウンテンバイクの入門モデル「Marlin(マーリン)」は今年も人気になると予想されます。手頃な価格でありながら、トレックが推進する「29インチ」ホイールを採用。また小柄なかたにはMTB界の主流になっている「27.5インチ」ホイールをラインナップ。

それでいて、街中でも使える手軽さが毎年好評です。今年は上位モデルに当たる「X-Caliber(エクスカリバー)」とフレームデザインを共通化し、ケーブルの内装化を実現するなど大きなフルモデルチェンジが図られました!

 

フルサスペンションモデルが25万円で手に入る!本格派にもおすすめ!

2018-IMG_0076

■Fuel EX5 250,560円(8%税込)

ここ数年のトレックが発売するフルサスペンションMTBは30万円以上という相場になっていました。MTBコースを走るようなスタイルではじめての一台を購入したいかたにとって、ハードルが高くなっていたのも事実です。

しかし、数年ぶりに25万円台30万円を下回る完成車の登場です!

フロント/リアサスペンション共にROCKSHOX製、ドライブトレインは近年流行のスタイル「フロントシングル+ワイドレシオギア」を採用。基本コンポーネントも「シマノ デオーレ」でまとめてあって、フルサス入門用としてはちょうど良いセッティングです!

オールマウンテンカテゴリということもあり、本格的なダウンヒル以外なら全てこなせる万能な一台!これはおすすめです!

 

人気急上昇中!? / Eバイク編

電動アシスト+クロスバイク=快適でスポーツができる最高の自転車

ここ1年くらいで急速に注目と人気を集めている「Eバイク」をご存知ですか?電動アシスト機能を備えたスポーツ自転車のことを指します。

2018年から国内にいくつかのメーカーが販売を開始したところ、反響が大きく私たちも驚いているくらい人気急上昇中なんです!

 

2018-IMG_9995

 

■Dual Sport+ 380,160円(8%税込)

2019モデルとして新たに投入されたEバイクです!これまでにEバイクを見たことのあるかたは「バッテリーはどこ?」とお思いになるかもしれませんが、答えはダウンチューブ(TREKロゴのところ)に内装されています!スマートでこれまでのEバイクに比べ運動性能を重視した走りが、この車種の急速な進化を感じさせてくれますよ!

現在公表されているトレックのEバイクについて、特集記事を組んでいますのですみずみまでお読みください!

Eバイク2車種の最新情報(特集ページを用意しています)

Verve+
(バーブプラス)
実用アイテムフル装備のカジュアルタイプEバイクの最新情報
Dual Sport+
(デュアルスポーツプラス)
スポーツ走行(オフロード対応)の本格派Eバイクの最新情報
関連リンク:E-Bike(Eバイク)の性能とは?バッテリー(容量・寿命)情報を大公開!(BOSCH版)

 

 

店頭に展示車・試乗車も入荷してきています!

各タイプ別にスタッフのおすすめ車体をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ここに掲載されている車体の一部が店頭に入荷してきて、展示・試乗車として活躍中です!気になったかたは、下に設置したリンクから展示車両を確認して、ちばサイクル各店舗へ足を運んでみてくださいね!(店長・東)

リンク:ちばサイクル各店舗の展示車一覧